養老渓谷に無料駐車場はあるの?住所や営業時間を地図付きで解説します!

養老渓谷養老渓谷周辺の駐車場について調べてみました。

ひと言で養老渓谷といってもエリアが広いので、遊歩道を歩きたいのか、滝を見たいのかなどによってもチョイスする駐車場が異なってきます。

今回は無料駐車場や有料駐車場の料金、相場よりも安い駐車場や混雑が緩和されている駐車場についてもご紹介します。

それぞれの駐車場の住所、営業時間、収容台数などのほか、見どころまでの距離についてもまとめてみました。

なお養老渓谷周辺の道は大変狭く、特に紅葉の時期は大変混雑します。紅葉の時期は養老渓谷駅周辺に臨時駐車場なども設けられるので、最新の情報をご確認の上お出かけ下さい。

養老渓谷の中心となる駐車場

養老渓谷の中心となる、中瀬遊歩道周辺の駐車場をまとめてみました。

無料駐車場を1か所、有料駐車場を2か所ご紹介していきます。

夕木駐車場(無料)

養老渓谷まで徒歩約15分
養老渓谷まで少し離れた場所にある穴場な駐車場で無料で利用できます。ただし横にお墓があるのでちょっと怖いという声も聞かれますが、24時間利用できます。

住所〒290-0536 千葉県市原市戸面608
料金無料
収容台数約20台
営業時間24時間

中瀬遊歩道駐車場(1回500円)

養老渓谷の遊歩道まですぐ
養老渓谷の見どころとなる中瀬遊歩道のすぐそばにある駐車場です。遊歩道は養老川沿いに約1.2キロほど続いており、紅葉も見事な場所です。駐車場はややとめにくいですが、養老渓谷の中心となる駐車場です。また養老渓谷を代表する観光地「弘文洞跡」にも便利な駐車場です。

住所〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤2
料金1回普通車500円
収容台数48台

中瀬キャンプ場駐車場(1回1,000円)

養老渓谷の遊歩道まですぐ
キャンプ施設利用料金は別途かかり、駐車料金もやや割高ですが一日遊べるのが嬉しいポイントです。

住所
〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤960
料金1日、普通車1,000円、バイク300円
収容台数27台
営業時間秋の紅葉時期の土休日、夏季シーズンのみ

安い&穴場な駐車場

前述した養老渓谷の中心部に近い駐車場は行楽シーズンは混雑していることが多く、すぐに満車になってしまいます。

このコーナーでご紹介する駐車場は少し中心部から離れているので、料金が少し安かったり混雑時にもとめられる可能性が高いです。

渓谷入口駐車場(1回500円)

養老渓谷の遊歩道まで徒歩10分
中心部までは少し歩きますが、その分空いている可能性も高い駐車場です。

住所
〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤149-1
料金普通車1回500円
マイクロ回1500円 
収容台数約40台

渡辺駐車場(1回400円)

養老渓谷の遊歩道まで徒歩3分
養老渓谷まで近い場所にありながらも、相場よりも駐車場料金が安いのが魅力的です。

住所〒298-0267 千葉県夷隅郡大多喜町16
料金普通車400円
大型車2000円(要予約)
収容台数50台
営業時間8:00~17:00

粟又町営駐車場(1回500円・栗又の滝に便利)

栗又の滝まで徒歩10分
養老渓谷の見どころとなる栗又の滝の観光に便利な駐車場で、観光客が多いわりには駐車スペースが狭いので混雑していることが多いです。周辺の道はやや狭いので、運転にはご注意下さい。

住所千葉県夷隅郡大多喜町粟又157
料金普通車・軽自動車500円
マイクロバス1,000円
中型バス1,500円
大型バス2,000円 
収容台数大型車3台 普通車37台
営業時間24時間

老川十字路駐車場(無料・ちょっと散策したい人に!)

紅葉の時期は老川十字路周辺の景色はとてもきれいなことで知られています。ただし駐車場から栗又の滝までは、約3キロほど離れた場所にあります。養老渓谷の中心になればなるほど道が狭くなりピーク期は大変道が混雑するので、ちょっと景色だけ楽しみたい!など養老渓谷を軽く散策したい人におすすめです。紅葉シーズンなどは周辺の道は規制される可能性もあるのでご注意下さい。

住所〒298-0265 千葉県夷隅郡大多喜町小田代544
(すぐ近くの老川郵便局の住所でこちらを目指していくと分かりやすいです)
料金無料
収容台数約20台
営業時間24時間

まとめ

養老渓谷周辺の道は非常に狭く紅葉の時期などは、歩いた方が早いほどに渋滞が激しく非常に混雑する可能性があります。

行楽シーズンは午前中の早い時間帯には到着できるように、ぜひ時間には余裕を持ってお出かけ下さいね!

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。