白糸の滝(静岡)で安い駐車場を発見!混雑状況や周辺観光についても!

白糸の滝静岡の名所、白糸の滝に出かけてきました。

有名な観光地とあって団体客も多く、休日だったのでかなり混雑していました。

そこで今回は白糸の滝の駐車場や周辺観光についてまとめてみました。

大型の専用駐車場のほか、周辺の安くて立地のよい駐車場もご紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

実際に足を運んだ感想をご紹介するとともに、スポット毎のポイントも写真付きでまとめてみました。

3分で分かる!白糸の滝の概要

・高さ約20メートル、長さ約150メートルに広がる滝。
・全国的にも珍しい湧き水から成る滝。
・天然記念物および世界遺産に登録されている。

アクセス

・東名高速道路富士ICもしくは、新東名高速道路新富士ICから車で約30分
・中央高速道路河口湖ICから国道139号線経由で約45分
・JR富士宮駅から富士急静岡バスで約30分

駐車場

白糸の滝に無料駐車場はないため、すべて有料駐車場を利用するようになります。

このコーナーでは専用の大型駐車場のほか、周辺の安い駐車場もご紹介していくのでぜひ参考にしてみて下さい。

専用駐車場(1回500円)

白糸の滝までは徒歩10分、音止の滝までは徒歩5分
観光案内所ときれいなトイレが完備されており、広くてとめやすい駐車場で、周辺のお店の駐車場を除けば通常利用できるのはここのみとなります。100台以上とめられますが、夏は特に混雑するので入庫待ちになることもあります。

住所
静岡県富士宮市上井出273-1
料金乗用車1回500円
バイク1回200円
バス1回1,000円
収容台数
約100台
営業時間8:30~17:00

白糸ガーデン駐車場(1回200円・500円以上利用で無料)

白糸の滝までは徒歩11分、音止の滝までは徒歩6分
白糸ガーデンという売店の駐車場で、専用駐車場と道路を挟んで反対側にあり、正確な住所が不明のため駐車場すぐ横のコーヒー食事つかさを目指していくと分かりやすいです。立地もよく安いので満車率も高いですが、とめられたらラッキーですね。

住所
〒418-0103 静岡 県 富士宮市上井出276
※駐車場横のコーヒー食事つかさの住所です。
料金乗用車1回200円
※500円以上の買い物で無料
収容台数
約20台
営業時間9:00~17:00
※夏季は8:00~18:00
※毎週木曜定休、夏季は無休

うりぼう駐車場(1回300円・500円以上利用で無料)

白糸の滝までは徒歩11分、音止の滝までは徒歩6分
専用駐車場よりも安い料金で利用でき、500円以上の買い物をすると無料で利用できます。

住所
〒418-0103 静岡県富士宮市上井出227
料金乗用車1回300円
※500円以上の買い物で無料
収容台数
約10台

いざ観光!

専用駐車場からお土産ショップが連なる商店街をひたすら歩いていくのですが、ソフトクリームや富士宮焼きそばなど、軽食を楽しめるお店も多く歩いていてなんだかワクワクしています。

お土産店が多数あり観光客も多いので活気があって、とても賑やかな雰囲気に包まれています。

ぜひ立ち寄ってほしいのが、白糸の滝よりも手前にあるのが音止の滝!さほど規模は大きくありませんが、見ごたえがありました!

それではスポット毎に解説していきますね!

厳磐叢神社(ゆついわむら神社)

ゆついわむら神社

音止の滝は厳磐叢神社の境内から見ると、滝の真上にあたるので滝の全景を一望できます。

なのでまずはこの神社に立ち寄ってみました。

ご祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)と磐長媛尊(いわながひめのみこと)で、縁結びのパワースポットとして知られています。

境内にはハート形の絵馬がいっぱい!こぢんまりとしている神社ですが、白糸の滝のそばにこんないいところがあるなんてなんだか富士山のパワーを感じてしまいます。

音止の滝

音止の滝

メインが白糸の滝なのでコンパクトな滝なのかと思いきや、 落差25メートルと意外にも見ごたえがありました。

日本の滝100選にも選ばれているのだとか!訪れた日はちょうど小さい虹も見えてとても神秘的でした!

白糸の滝に行く途中にあるので、立ち寄ってみてくださいね!

白糸の滝

白糸の滝

音止の滝を過ぎるとお土産ショップがたくさん並んでいるので、そこで抜けた先に白糸の滝が見えてきます。

お土産ショップには地酒やわさびなどの食品類も充実していました。

そして途中少し急な階段を100段ほど下りていくと、白糸の滝のそばまで行くことができます。

駐車場からは徒歩10分ほどなので、比較的近い距離にあります。

音止の滝と比べると、横に広くまさに白い糸がいくつも重なりあっている光景がとても印象的です。

近くまで行くとマイナスイオンたっぷりで、とても癒されました。

ちなみに滝の全景を撮るなら、階段を下りてすぐのところに滝の川にかかる橋があるので、そこがベストポイント。

夏は滝つぼの浅瀬で水遊びもできるので、子連れにもおすすめです。

混雑状況

訪れたのは休日の午後だったので、専用駐車場に入るのに5分ほど待ちました。

多少並んでいても一時間もあれば十分に楽しめる場所なので、駐車場の回転率はさほど悪い印象はしませんでした。

白糸の滝はバスツアーでも立ち寄る人気スポットなので、午前中の方が空いておすすめです。

車いすやベビーカーで利用できる?

展望スペースからの景色

展望スペースからの景色

車いすやベビーカーでは、滝つぼのそばまで行くことはできません。

途中に長い階段があるので、実質的には厳しいです。

そのため子連れには抱っこ紐がおすすめです。

しかし車いすやベビーカーの場合でも、滝に行く階段手前に展望スペースがあり、そこから滝の全景を見ることができます。

横に広い滝なので、少し遠い場所から見るとそのスケールを改めて実感でき、展望スペースでも十分にその魅力を味わうことができます。

また専用駐車場にはスロープが完備されているので、車いすやベビーカーでも移動は比較的スムーズにできます。

道もきれいに舗装されていたので、子連れや高齢者連れでも気軽に楽しむことができます。

周辺観光におすすめのスポット5選

周辺観光におすすめのスポットを5か所ピックアップしてみました。

いずれも車で20分以内でアクセスできるので、白糸の滝の前後に立ち寄ることができます。

まかいの牧場(車で約4分)
富士山の麓、朝霧高原にある牧場で雄大な富士山を一望できます。

田貫湖(車で約10分)
一周3.3キロでキャンプ場もあり、天候条件が揃えば逆さ富士も見れます。

富士ミルクランド(車で約5分)
入園料無料の牧場で動物と触れ合えたり、バーベキューもできます。
おすすめ記事:富士ミルクランドの入園料は無料なのに楽しすぎた件!

富士山本宮浅間大社(車で約20分)
全国に約1300ある浅間神社の総本宮で、子宝や良縁成就にご利益があります。
おすすめ記事:富士山本宮浅間大社のパワースポットに行ったらコウノトリがやってきた!

あさぎり温泉 風の湯(車で約6分)
富士山の恵「バナジウム天然水」を使用しており、身体に優しい温泉が人気です。

まとめ

白糸の滝は駐車場から約10分ですが、途中にはお店も多数あり、さほど遠さを感じずに気軽に散策を楽しむことができました。

1時間あれば散策できるので、ちょっとした空き時間にもおすすめの観光スポットです。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。