【日原鍾乳洞】駐車場は混雑に注意!収容台数は?割引券についても!

日原鍾乳洞日原鍾乳洞の駐車場や混雑状況、駐車場の収容台数についてまとめてみました。

渋滞を回避する方法や臨時駐車場、奥多摩駅周辺の駐車場情報も含めてご案内します。

また日原鍾乳洞へのアクセス、営業時間、見学料金、また割引券についてもご紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

アクセス

〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
圏央道日の出インターから約1時間
圏央道青梅インターから約1時間
奥多摩駅前交差点から約20分

圏央道ができたことで、アクセスはかなり楽になりましたが、それでも最寄りのインターからは1時間程度かかります。

さらに日原鍾乳洞周辺の道はかなり狭く、すれ違いが難しい場所には待機場などもあります。

また混雑のあまりUターンしようと思ってもできないところも多く、渋滞にはまってしまうと戻ることが難しくなってしまうのでご注意下さい。

営業時間と入館料

住所〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
営業時間4/1~11/30
8:00~17:00
12/1~3/31
8:30~16:30
営業日1/4~12/29
(年末年始休業12/30~1/3)
※変動の可能性があるので確認を!
入館料大人(高校生含む)800円
中人(中学生) 600円
小人(小学生) 500円

駐車場の場所と収容台数

駐車場は日原鍾乳洞周辺と、臨時駐車場の2か所に設けられています。

日原鍾乳洞付近の駐車場は30台程度、臨時駐車場は30台程度と観光客の数から考えるとかなり少なめです。

鍾乳洞入口先に観光客用の駐車場があったのですが落石により通行止めとなってしまい、一部は解除されているものの、現在利用できる駐車場の数は限られています。

そのため混雑が発生しやすいので、状況を理解してアクセスすることがポイントです。

日原鍾乳洞付近駐車場(約30台)

駐車場は地図を見ていただくと分かるのですが、売店を過ぎて日原鍾乳洞までの道添いにあります。

売店にも駐車場はありますが、あくまでも売店専用なので日原鍾乳洞の観光には利用できません。

臨時駐車場(約30台)

〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原
日原鍾乳洞まで徒歩40分
日原鍾乳洞までは約2キロ離れた場所にあり、基本的にオープンしていることが多いようですが、念のため確認してからアクセスすることもおすすめです。

駐車場料金は1回1台につき500円となっています。

駐車場から日原鍾乳洞まで40分歩くのは辛いところですが、渋滞にはまると1時間くらい待つこともあるようなので、ちょっとしたハイキングをしながら日原鍾乳洞を目指すのもおすすめです。

紅葉などの行楽シーズンは、はじめから臨時駐車場を目指していくこともおすすめです。

混雑状況と回避方法

通常の週末でもお昼頃になると1時間ほど渋滞が発生したり、ゴールデンウィークやお盆、連休、紅葉のシーズンは非常に混雑します。

できれば平日のアクセスがベターですが難しい人も多いと思うので、休日であれば午前9時くらいまでには到着できるようにすると比較的渋滞は緩和されています。

何時間も待ちたくない人や、子連れで渋滞にはまるのは避けたい!という方などには、奥多摩駅周辺の駐車場に車をとめて、バスで行く方法もあります。

奥多摩駅からは1時間に1本程度バスが出ています。

ただし、
平日は日原鍾乳洞行終点下車後、徒歩約5分
休日は東日原行終点下車後、徒歩約25分

と停車する場所が異なるのでご注意下さい。

奥多摩駅周辺の2つの駐車場

前述しましたが奥多摩駅周辺に車をとめてバスが行く場合は、下記の2か所の駐車場が利用できます。

【タイムズ奥多摩町役場】
奥多摩駅まで徒歩5分

住所東京都西多摩郡奥多摩町氷川215
料金<月~金>
08:00-17:00
60分330円
17:00-08:00
60分110円

<土日祝>
08:00-17:00
60分330円
17:00-08:00
60分110円
最大料金<月~金>
当日1日最大料金880円(24時迄)

<土日祝>
当日1日最大料金1,320円(24時迄)
収容台数23台
営業時間24時間
備考奥多摩町役場利用の場合は1時間無料

料金はやや割高ですが渋滞にはまりたくない人は、ここにとめてバスで行くのもおすすめです。

【町営氷川有料駐車場(1回300円)】
奥多摩駅まで徒歩6分

住所東京都西多摩郡奥多摩町氷川703
料金1日1回300円
夜間1泊留置料金600円
収容台数50台
営業時間08:00~17:00
夏休み中は夜間も有人管理

約50台収容できる大型駐車場で、料金がリーズナブルなのが魅力的です。

割引券

日原鍾乳洞の割引クーポンを2つご紹介します。

誰でも利用できるクーポンもあるので、ぜひ活用してみて下さい。

➀ホームページの割引券を印刷していく

ホームページには誰でも利用できる割引券があり、プリントアウトしてお会計前に提示すると割引料金で入場できます。1枚で5名まで利用できます。

大人(高校生含む)800円→700円(100円割引)
中人(中学生) 600円→500円(100円割引)
小人(小学生) 500円→400円(100円割引)

割引券はこちら

➁JAF割引を利用する

JAF会員なら会員証を入口で提示すると、5名まで割引料金で利用できます。

大人(高校生含む)800円→700円(100円割引)
中人(中学生) 600円→500円(100円割引)
小人(小学生) 500円→400円(100円割引)

まとめ

日原鍾乳洞周辺の道路は混雑するものと思って、時間には余裕を持ってお出かけください。

また周辺の奥多摩エリアは紅葉、ハイキング、バーベキュー場などの観光スポットが充実しているので、ぜひ一緒に足を運んで奥多摩の魅力を味わってみてください。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。