湯滝の無料駐車場を地図で解説。便利な有料駐車場の料金や営業時間についても!

湯滝栃木県にある湯滝(ゆだき)は、湯ノ湖から流れ落ちる迫力満点の滝で、高さ70メートル、長さ110メートルの規模を誇ります。

滝壺まで下りることができ、近くの観爆台からは迫力満点の滝を一望することができます。

そこで今回は、湯滝に便利な無料駐車場を地図で解説するとともに、有料駐車場の料金や営業時間についてもご案内していきます。

それぞれの駐車場の特徴も含めてご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

アクセス

東北自動車道・宇都宮インターから日光宇都宮道路経由(約30分)→清滝インターで下りる。清滝インターからいろは坂を進み、戦場ヶ原を通って約30分。

関越自動車道・沼田インターから約90分。

〒321-1662 栃木県日光市湯元2499

湯滝専用駐車場(1回500円)

湯滝にもっとも近い場所にある駐車場です。冬期間中(12月上旬~翌年4月上旬)休業していますが、この期間も駐車場は可能です。ただし積雪などの状況により駐車できないこともあるのでご注意下さい。

住所〒321-1662 栃木県日光市湯元2499
(駐車場の正確な住所がないためすぐそばのレストハウスの駐車場を記載しています)
料金バイク200円
普通車500円
マイクロバス1,000円
大型バス2,000円

※冬季無料
収容台数普通車58台
大型車15台
営業時間9:00~17:00
※季節によって変動あり

無料駐車場

無料駐車場は、湯滝の上にある湯の湖近くの湖畔沿いにあり、湯の湖の散策にも利用できます。

ただし滝の上にある駐車場なので、帰りは滝の分だけ上がっていくのである程度の体力が必要になります。

また無料駐車場は規模が小さいので満車になってしまうことも多いので、とめられたらラッキーくらいに考えておくとよいでしょう。

湯の湖畔駐車場(無料)

湯滝まで徒歩10分
湯の湖そばを通るロマンチック街道にある駐車場です。すぐそばの遊歩道から滝まで下ってアクセスできますが、帰りは急な道を通るので子連れや高齢者連れにはやや辛いです。また駐車場が小さく、湯の湖の散策に利用する人もいるのでいつも混雑している人気の駐車場です。

住所〒321-1662 栃木県日光市湯元
※正確な住所がないので地図でご確認下さい!
料金無料
収容台数約10台
営業時間24時間

まとめ

湯滝の無料駐車場は規模が小さいので、行楽シーズンはかなり混雑が予想されます。

しかし無料駐車場は24時間利用できるので早朝からの散策などにもおすすめなので、ぜひドライブの途中などにも立ち寄ってみて下さい。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。