【津山城(鶴山公園)】無料駐車場を地図で解説。入場料やアクセスについても!

tsuyamajyo津山城(鶴山公園)は森忠政が鶴山に築いた平山城で、「日本100名城」に認定されています。

桜の名所としても知られており、春には美しい風景を見ることができます。

そこで今回は津山城の入場料やアクセスなどの基本情報のほか、周辺の駐車場についてまとめてみました。

無料駐車場と有料駐車場があるので、地図で詳しく解説していきます。


アクセス

中国自動車道津山IC・院庄ICから車で約15分
JR津山駅より徒歩約10分

基本情報

住所津山市山下135
料金大人310円(中学生以下無料)
※障がい者等割引あり
営業時間<4~9月>
8:40~19:00
<10~3月>
8:40~17:00

さくらまつり期間中は変更あり

駐車場について

周辺には主に3か所の駐車場があり、そのうち2か所は有料となっています。

無料駐車場が利用できれば嬉しいものですが、有料駐車場は無料駐車場が混雑している時や、観光のスタイルによっては有料駐車場の方が便利なこともあるので、料金や場所などを解説していきます。

鶴山公園無料駐車場

好立地な場所にある中心となる駐車場で、季節によって営業時間が異なりますが、無料で利用できるのが魅力的です。ただし駐車場はやや狭いという声も聞かれるので、運転にはご注意ください。

住所岡山県津山市山下58-3
料金無料
収容台数約30台
営業時間9:00~19:00(17:00)
※季節によって変動あり

津山市城下駐車場

有料駐車場となりますが、24時間営業の駐車場です。つやま自然のふしぎ館・津山科学教育博物館や津山郷土博物館、観光センターにも近い場所に位置しています。

住所津山市山下92-10
料金最初の1時間250円
以降1時間毎100円
(1泊500円 19:00~9:00)
収容台数42台
営業時間24時間

津山文化センター駐車場

時間単位の料金はなく、一律で600円となるので、1日利用などにおすすめの駐車場です。

住所津山市山下65-1
料金1日600円
収容台数87台
営業時間24時間

まとめ

津山城周辺にはお店なども多いので、周辺散策も含めて観光すれば、より一層楽しむことができるでしょう。

またさくらまつりの期間は、駐車場事情が異なる可能性があるので、最新の情報をご確認の上お出かけください。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新のご確認ください。