【西沢渓谷】無料駐車場を地図で解説。混雑状況や営業時間についても!

西沢渓谷山梨県を代表する観光スポット・西沢渓谷は、登山はもちろん、春のシャクナゲ、新緑、秋の紅葉など四季の美しい風景を楽しめる観光地として親しまれています。

そこで今回は西沢渓谷のアクセス、駐車場について調べてみました。

西沢渓谷には主に3か所の駐車場があり、それぞれの混雑状況や住所、料金、営業時間などを地図付きで解説します。

なお通常期は駐車場は無料ですが、行楽シーズンや紅葉のシーズンは有料となることもあるようなので、念のため最新の情報を現地の看板等でご確認の上、ご利用ください。

またそれぞれの駐車場の特徴や混雑状況もまとめているので、ぜひ西沢渓谷の観光にぜひ活用してみて下さい。

アクセス

〒404-0201 山梨県山梨市三富川浦

<電車の場合>
JR山梨市駅からバスで60分(「西沢渓谷入口」下車)
バスの時刻表はこちら

※バスの本数が大変少ないのでアクセスは車の方がベターです。バスの料金は、大人片道900円です。
※2019年12月現在の時刻表です。ご利用の際は最新の情報を確認してお出かけ下さい。

<車の場合>
中央自動車道勝沼インターから約60分

西沢渓谷の駐車場

西沢渓谷無料駐車場

西沢渓谷の中心となる無料駐車場で、約60台とめられる規模の大きい駐車場ですが、紅葉のシーズンはそれでも朝から非常に混雑するので早めの到着がおすすめです。

住所山梨県山梨市三富川浦周辺
料金無料
※紅葉のシーズンは有料(500円)の可能性あり
営業時間24時間
収容台数60台

道の駅みとみの駐車場

とても広々としている道の駅で、農産物直売所などもありとても便利です。

お食事処やお土産ショップなどもあり、休憩にも便利に利用できます。

トイレもあるので散策前にここで済ませておくこともおすすめです。

住所〒404-0201 山梨市三富川浦1822-20
料金無料
※紅葉のシーズンは有料(500円)の可能性あり
営業時間9:00~17:30
(12月~3月は17時まで)
収容台数普通車85台
大型車14台

西沢渓谷蒟蒻館の駐車場

刺身コンニャクが評判のお店で、食事にお土産に幅広く楽しめるお店です。

こんにゃくを使ったグルメも豊富に揃っているので、お食事処としても利用できます。

駐車場に車をとめて西沢渓谷を散策することもできるようですが、混雑している時などはお店の方に一言声をかけた方がよさそうですね。

住所〒404-0201 山梨県山梨市三富川浦1822-17
料金無料
営業時間9:00~18:00
収容台数約60台

駐車場の混雑状況は?

西沢渓谷の駐車場は紅葉の時期は非常に混雑するので、早めに到着できるように心がけると安心できます。

朝8時ですでに満車だったなんてこともあるようです。

早起きは少し大変ですが、ぜひ山梨随一の紅葉を楽しんでみてくださいね。

まとめ

西沢渓谷の駐車場は選択肢があまりないので、混雑しているときは空いているところにとめてしまうことも一つの方法です。

また周辺には飲食店が少ないので、お食事やお土産も兼ねて道の駅の駐車場を利用することもおすすめといえるでしょう。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。