【吾妻渓谷】無料駐車場を5か所解説!人気の駐車場やトイレのある駐車場も!

吾妻渓谷吾妻渓谷は、吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋までの約3.5キロメートルにわたる渓谷で、ハイキングなどにも人気のコースとなっており、美しい風景を楽しめるスポットです。

そこで今回は、吾妻渓谷周辺の無料駐車場について調べてみました。

吾妻渓谷は駐車場の案内板が少なく、やや駐車場の場所が分かりにくいという声も聞かれますが、今回は吾妻渓谷で中心となる駐車場や穴場な駐車場をまとめてみました。

それぞれの駐車場の収容台数や住所、特徴などを地図付きで解説していくので、ぜひ駐車場選びの参考にしてみてください。

吾妻渓谷の入り口の近い駐車場

このコーナーでは、吾妻渓谷周辺の入り口に近い駐車場をまとめてみました。

人気の道の駅の駐車場もご案内していきます。

横吾妻渓谷入口駐車場(エントランスパーク)

〒377-0814 群馬県吾妻郡東吾妻町松谷 (20台)
吾妻渓谷のハイキングやドライブの休憩などの便利な駐車場です。ここからのハイキングは、一部山道に近いアップダウンがあるので、心配な方は国道沿いに併設されている平坦な遊歩道がおすすめです。

道の駅あがつま峡(無料)

〒377-0813 群馬県吾妻郡東吾妻町三島6441
普通車80台、大型車11台、身障者用4台、バイク用約10台収容可能
町営日帰り温泉施設「吾妻峡温泉天狗の湯」を併設した道の駅で、農産物直売所、足湯、ドッグランもあり、飲食もできるので休憩にとても便利です。子供が遊べるエリアもあり、子連れにもおすすめです。道の駅あがつま峡から小蓬菜(展望台)までは往復2時半ほどになります。秋のシーズンはここから吾妻渓谷までシャトルバスが運行されることもあるので、紅葉時期は最新の情報を確認してお出かけ下さい。

吾妻渓谷の国道沿いの駐車場

このコーナーでは、吾妻渓谷の国道沿いの駐車場をまとめてみました。

トイレが完備されている駐車場もご案内していきます。

吾妻渓谷パーキング(無料)

〒377-0814 群馬県吾妻郡東吾妻町松谷(約15台)
とても眺めのよい駐車場で、トイレも完備されています。車が入れる最終的な駐車場ですが、規模が小さいので紅葉のシーズンはかなり混雑しています。日本ロマンチック街道沿いにあり、道路を挟んで反対側に蕎麦屋の「もみぢ茶屋」(〒377-0814 群馬県吾妻郡東吾妻町松谷3845)があるので、こちらを目指していくと分かりやすいです。吾妻渓谷パーキングから小蓬菜(展望台)までは、往復で約2時間ほどになります。

十二沢パーキング(無料)

〒377-0813 群馬県吾妻郡東吾妻町三島(28台)
猿橋に近い場所にあり、トイレも完備されています。廃線になった旧吾妻線の日本一短いトンネル「樽沢トンネル」もすぐ近くです。ただし紅葉のシーズンは大変混雑するので注意が必要です。最下流部にある渓谷遊歩道入口もすぐそばなので、吾妻渓谷の散策に便利で小蓬菜(展望台)までは往復1時間半ほどになります。

横谷パーキング

〒377-0813 群馬県吾妻郡東吾妻町
猿橋の近くにあり、駐車場すぐ近くには一般車両が通行止めとなるゲートがあります。

まとめ

吾妻渓谷の駐車場は全体的にやや少なく、紅葉の時期は路肩に駐車している車も見かけるほどにかなり混雑します。

行楽シーズンや紅葉のシーズンは、時間には余裕を持ってアクセスすることをおすすめします。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。