【養老の滝・養老公園】無料駐車場を解説。有料駐車場の料金や混雑についても!

養老の滝岐阜の養老の滝と養老公園の駐車場について調べてみました。

周辺には複数の駐車場がありますが、場所によって有料駐車場と無料駐車場があるので、慎重に選ぶ必要があります。

また滝はやや道のりがきついところにあるので、多少お金を払ってでも有料駐車場を利用した方がベターなこともあります。

それぞれの駐車場を地図付きで解説するとともに、滝までの距離などもまとめています。

ぜひ駐車場選びの参考にしてみて下さい。

養老の滝に近い駐車場

このコーナーでは養老の滝に近い場所にある、有料駐車場を2か所ご紹介します。

それぞれの料金が異なるので、どのくらい歩ける体力があるのかによっても選ぶ駐車場が異なるので、駐車場の特徴も含めてご案内していきます。

養老の滝駐車場(平日1回500円・繁忙期&休日1回1,000円)

養老の滝まで徒歩5分
養老の滝にもっとも近い駐車場で子連れや高齢者連れには特に重宝でき、駐車場からは濃尾平野を一望できます。

休日や繁忙期は駐車料金1回1,000円とやや割高です。

またここへの道のりはかなり道幅が狭く、大型車は特に対向車とすれ違うのが難しいくらいなので、運転には注意が必要です。

駐車場にはお土産処と食事処が併設されており、何かと便利です。

住所〒503-1254 岐阜県養老郡養老町養老公園1290−273
料金軽・普通車
平日1回500円
土日祝1回1,000円
※7月20日~8月31日、1月1日~1月3日は1,000円
収容台数約80台(大型バス不可)
営業時間9:00~17:00(営業時間延長有り)

交通安全協会駐車場(1回300円)

養老の滝まで徒歩20分
養老公園に近い場所にある民間駐車場で、1回300円で利用できます。

後述しますが養老公園の無料駐車場よりは近い場所にあり、養老の滝にもっとも近い駐車場は繁忙期は1回1,000円なので、養老の滝へハイキングも楽しみながらリーズナブルにとめられる駐車場です。

住所〒503-1254 岐阜県養老郡養老町養老公園1271
(養老説教場の住所です)
料金1回300円
収容台数約200台

養老公園の無料駐車場

養老公園の駐車場は以前は1回300円だったようなのですが、現在は無料で利用できます。

2019年2月現在、公園管理の駐車場は無料であることを公園に確認をしていますが、時期によっては有料となる可能性もあるので念のため現地にて最新の情報をご確認ください。

4か所ある無料駐車場

養老公園には合計で4か所無料駐車場があり、第一駐車場、第二駐車場、第三駐車場はすべて隣接しており、養老の滝にもっとも近い第一駐車場から養老の滝までは30分~40分かかります。

なお、やや離れた場所にあるこどもの国駐車場は子連れに人気の遊具エリアに近い駐車場で、養老公園の中では養老の滝にもっとも遠い駐車場となるので、滝の観光にはおすすめはできません。

いずれも無料で利用できるメリットは嬉しいですが、滝まではやや距離があり、子連れや高齢者連れにはややハードな道のりとなります。

滝までの距離を重視の方は、前述した滝に近い有料駐車場を利用するのがベターといえるでしょう。

まとめ

岐阜の養老の滝と養老公園は場所によって、有料駐車場と無料駐車場があり、どのように観光したいのか、滝までどのくらい歩ける体力があるのかなどによってもチョイスする駐車場が異なります。

事前に観光プランを決めて、とめたい駐車場を決めておくと安心できるでしょう。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることや、年末年始や連休などは特別料金となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい