【柳川】川下りの無料駐車場を解説。1日観光におすすめの有料駐車場も!

柳川柳川といえば北原白秋ゆかりの地でもあり、風情豊かな街並みが魅力的な町です。

また川下りやうなぎが有名な場所でもあり、たくさんの観光客が訪れる福岡を代表する観光スポットです。

そこで今回は、 柳川の観光におすすめの駐車場についてまとめてみました。

1時間無料の駐車場や川下りの会社が提供している無料駐車場などを、地図付きで詳しく解説していきます。

1時間無料の駐車場

このコーナーでは柳川周辺で、1時間無料の駐車場をピックアップしてみました。

柳川には市営駐車場が3か所あり、すべて1時間無料で利用できます。

それぞれの住所を地図で紹介するとともに、柳川城と北原白秋生家記念館までの徒歩で歩いた時間についてもご案内していきます。

市営白秋観光駐車場

柳川城まで徒歩12分、北原白秋生家記念館まで徒歩1分
北原白秋生家記念館のすぐ近くにありやや場所が分かりにくいので、しっかりと地図で場所を確認してからアクセスすることをおすすめします。

住所〒832-0056福岡県柳川市矢留本町40-13
料金1日1回300円(1時間無料)、0時を過ぎるごとに300円加算
営業時間24時間

市営稲荷町観光駐車場

柳川城まで徒歩10分、北原白秋生家記念館まで徒歩3分

住所〒832-0066 福岡県柳川市稲荷町103
料金1日1回300円(1時間無料)、0時を過ぎるごとに300円加算
営業時間24時間

市営筑紫町観光駐車場

柳川城まで徒歩9分、北原白秋生家記念館まで徒歩6分
中心部から少し離れた場所にあるので、周辺の駐車場が混雑しているときにもおすすめです。

住所〒832-0077 福岡県柳川市筑紫町647
料金1日1回300円(1時間無料)、0時を過ぎるごとに300円加算
営業時間24時間

条件付き無料駐車場

柳川の名物と言えば、風情溢れる町並みや四季の風景を楽しめる川下りが有名です。

柳川の川下りは複数の会社が運営していますが、基本的にすべての会社が川下りを利用する観光客のために無料駐車場を用意しています。

川下りをすることで無料で駐車させてくれるので、おすすめの川下りの会社とその場所を地図で解説します。

柳川観光開発(松月乗船場)の駐車場

〒832-0826 福岡県柳川市三橋町高畑329
柳川観光開発株式会社の川下りを利用すると無料の駐車場を利用できます。駐車場は下記の2か所に無料駐車場があります。
<第1無料駐車場(立花通り)>
柳川市三橋町藤吉536-7 (マップコード: 69 875 543*27)
<第2無料駐車場(高畑公園)>
柳川市三橋町高畑325 (マップコード: 69 875 693*20)
詳細はこちら

水郷柳川観光株式会社の駐車場

〒832-0822 福岡県柳川市三橋町下百町1-6
水郷柳川観光株式会社の川下りを利用すると無料で駐車場を利用できます。乗船場の北側に無料駐車場があります。
詳細はこちら

大東エンタープライズ

〒832-0068 福岡県柳川市城隅町18-9
大東エンタープライズの川下りや食事のうなぎ料理に利用すれば、無料で駐車できバイクもとめられます。柳川名物のうなぎも楽しめることも魅力的です。詳細はこちら

西鉄柳川駅周辺の駐車場

このコーナーでは、西鉄柳川駅周辺で1日利用におすすめの駐車場をまとめてみました。

前述の市営駐車場は繁華街から少し離れた場所にあるので、西鉄柳川駅周辺を散策したい方や、川下りなどをせずに飲食だけ利用したい方、柳川の町を散策した方にもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

タイムズ柳川駅西口(24時間440円)

西鉄柳川駅まで徒歩3分
40台以上とめられる大型駐車場で、1日利用しても440円で利用できます。駅や駅前の繁華街にも比較的近い場所にあるので、柳川の1日観光などにおすすめです。

住所福岡県柳川市三橋町今古賀242
料金60分220円
最大料金駐車後24時間、最大料金440円
収容台数41台
営業時間24時間

タイムズ柳川駅前第3(24時間440円)

西鉄柳川駅まで徒歩3分
周辺の最大料金の相場は1日500円前後となっているので、相場よりも少し安い料金で利用できます。

住所福岡県柳川市三橋町下百町
料金60分220円
最大料金駐車後24時間、最大料金440円
収容台数17台
営業時間24時間

まとめ

柳川の川下りは無料駐車場付きの会社も多く、川下りをしている間は無料で利用させてもらえることが魅力的です。

また市営駐車場もリーズナブルなので、川下りをしないで観光するときなどにもうまく利用してみてください。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。