鳥取砂丘の無料駐車場を地図で解説。営業時間・住所・混雑状況についても!

鳥取砂丘鳥取砂丘は海岸砂丘として国内で唯一天然記念物に指定されており、その圧巻な景色は一度は見たい観光スポットです。

そこで今回は鳥取砂丘の駐車場について調べてみました。

鳥取砂丘の無料駐車場の住所、収容台数、営業時間、混雑状況などについてまとめています。

また無料駐車場が満車だったときのための有料駐車場についてもご紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

なお鳥取砂丘には24時間営業や車中泊ができる駐車場はないのでご注意下さい。

スポンサーリンク

無料駐車場

鳥取砂丘には砂丘に近い場所に無料駐車場が数か所あります。

お土産ショップやお食事処が併設されている駐車場や、鳥取砂丘までのリフト乗り場に近い駐車場など何かと便利な駐車場が多数あるので嬉しいですね。

基本的にどこにとめても鳥取砂丘までの距離は大差ないので、ぜひ観光のスタイルに応じてベストな場所をチョイスしてみて下さい。

なお、無料駐車場は行楽シーズンや繁忙期は有料となる場合もあるようなのでご注意下さい。

鳥取市営無料駐車場

砂の美術館まで徒歩3分

住所〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083
料金無料
収容台数普通車180台
営業時間8:30~20:30

砂の美術館にも近い場所にあり、美術館の駐車場が満車になってしまったときにもおすすめです。リフト乗り場にも近いので、鳥取砂丘までリフト(大人往復300円片道200円)、子供往復200円往復150円)を乗ってアクセスもできます。

砂丘会館

砂の美術館まで徒歩5分

住所鳥取県鳥取市福部町湯山2164
料金無料
収容台数乗用車:150台
大型バス:30台
営業時間8:30~17:00

鳥取砂丘近くにあるドライブインで、すぐ目の前に鳥取ジオパークがあります。鳥取の名産品をとり揃えた売店や海鮮丼や刺身定食などのグルメもあり、鳥取砂丘の散策前後の休憩におすすめです。鳥取ならではのらっきょうバーガーやお子様ランチもあります。

スポンサーリンク

砂丘センター

砂の美術館まで徒歩3分

住所鳥取県鳥取市福部町湯山2083
料金無料
収容台数乗用車:100台
バス:100台
営業時間8:30〜17:00

新しい施設なのでとてもきれいで、お土産もお洒落なものも多いです。また施設の上が展望台になっているので、鳥取砂丘を一望できます。鳥取砂丘まではリフトに乗るか、砂丘センター横から歩いていくコースがあります。リフトは大人往復300円(片道200円)、子供往復200円(往復150円)なので、有料駐車場を利用するよりも安くリフトに乗れるので、まさに旅気分を味わえます。

砂の美術館

住所鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
料金無料
収容台数一般車両:180台
大型バス:4台
営業時間24時間

鳥取砂丘のメジャーな観光スポットで、鳥取砂丘もすぐ近くにあります。砂丘も美術館も楽しみたい人におすすめです。ただしすぐに満車になってしまうことが多いので、早めの到着がおすすめです。

鳥取砂丘有料駐車場(1日500円)

砂の美術館まで徒歩5分

住所鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661
料金乗用車1日500円
二輪車1日200円
マイクロバス1日1,000円
大型バス1日2,000円
収容台数約200台
営業時間8:30~20:30

サービスセンターやトイレもあるので、何かと便利な駐車場です。約200台収容されており、混雑時でもとめられる可能性が高いです。

まとめ

鳥取砂丘には多数の駐車場があり、どこにもとめられないということはありませんが、やはり無料駐車場は週末は混雑していることが多いです。

特にお昼過ぎると混雑してくるので、早めの到着がおすすめです。ぜひその圧巻な景色をたっぷりと味わってみて下さい!

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

スポンサーリンク