仙台城跡(青葉城跡)に無料駐車場はある?周辺の安い駐車場も地図で解説

仙台城仙台城跡(青葉城跡)は、初代仙台藩主伊達政宗が、1610(慶長15)年に築城したお城です。

残念ながら当時の建物は残されていませんが、石垣と復元された大手門脇櫓等が往時の面影を今に伝えています。

また周辺には仙台市博物館、五色沼、護国神社、青葉山公園など多数の見どころがあり、自然豊かな風景や眺望のよさが魅力的なスポットです。

そこで今回は仙台城跡の駐車場について調べてみました。

博物館の無料駐車場や有料駐車場の料金、また少し離れた場所にある駐車場などをピックアップしています。

またアクセスについてもまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

アクセス

〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内

<車>
東北自動車道・宮城インターから約15分
仙台駅から車で約10分

<電車>
・JR仙台駅西口バスプール16番乗り場より、観光シティループバス「るーぷる仙台」で約20分。「仙台城跡」下車(平日:20分間隔、土日:15分間隔)
・地下鉄東西線「八木山動物公園駅」バスプール3番乗り場(青葉台行き)より約3分。「仙台城跡南」下車(1時間に1本)
・地下鉄東西線「青葉山駅」バス乗り場(八木山動物公園駅行き)より約6分。「仙台城跡南」下車(1時間に1本)
※仙台市ホームぺージより引用

仙台城周辺の駐車場

仙台城周辺の駐車場についてご紹介します。

専用の有料駐車場はやや割高なので、周辺の安い駐車場もピックアップしています。

また来館者限定で無料で利用できる駐車場もあるので、参考にしてみて下さい。

仙台城跡有料駐車場(1時間400円、18時以降無料)

仙台城にもっとも好立地な場所にあり広い駐車場ですが、週末は大変混雑しています。1時間あたりの料金はやや割高で、かつ最大料金の設定がないので長時間利用するとやや割高となります。

住所〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内
料金最初の1時間400円、以降30分20円、18時以降無料
営業時間24時間
収容台数普通車150台
大型バス30台

仙台市博物館駐車場(来館者限定で無料)

仙台城跡まで徒歩5分
博物館の来館者専用の駐車場で無料で利用できます。入館料も博物館としては比較的リーズナブルな料金で、駐車場代を考えると入館して無料で利用させてもらうことも一つの方法です。ただし仙台城までは坂道を歩いていかなければならないので、距離はさほどないものの高低差があるので、子連れや高齢者連れにはやや不向きな駐車場となります。あくまでも博物館の駐車場なので、マナーは守って利用したいですね!

住所 〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内26
入館料一般・大学生 460円
高校生 230円
小・中学生 110円
※特別展は別途
開館時間9時00分から16時45分
(入館は16時15分まで)
休館日月曜日
※祝日・振替休日の場合は開館
祝日・振替休日の翌日
(土・日曜日、祝日の場合は開館)
駐車場料金無料(※来館者以外利用不可)
収容台数55台

スポンサーリンク

国際センター地下駐車場(最初の1時間200円、以降30分100円)

青葉山公園まで徒歩5分、仙台城跡まで徒歩8分、護国神社まで徒歩10分
仙台国際センターの駐車場で仙台城跡までは少し歩いていきますが、お城の駐車場の半額の料金で利用できます。五色沼や仙台市博物館に近い場所にあり、長時間利用するなら専用の有料駐車場よりも安い料金で利用できます。

住所〒980-0856 宮城県仙台市青葉区青葉山
料金最初の1時間は200円、その後30分毎100円
最大料金設定なし
営業時間8:30~22:00
収容台数普通車96台
(うち身体障がい者用2台)
車両制限車高2.2メートル以下車長4.7メートル以下
車幅2.0メートル以下

混雑状況について

仙台城の有料駐車場は週末はとても混雑しており、入庫待ちになることもしばしばあります。

そのため行楽シーズンや混雑しそうなときは、はじめから国際センター地下駐車場を狙っていくこともおすすめです。

また夜間でも仙台市を一望できるスポットとあって、駐車している車も多く終日親しまれているスポットです。

まとめ

仙台城(青葉城跡)の駐車場は長時間利用するとやや割高となるので、博物館に入館して博物館の無料駐車場を利用させてもらうことも一つの方法です。

ぜひ利用時間や行きたい場所によって、ベストな駐車場をチョイスしてみて下さい。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

スポンサーリンク