千波湖に無料駐車場はあるの?営業時間や料金などについても!

千波湖 千波湖の駐車場について調べてみました。

千波湖は偕楽園に近い場所にあることから、一緒に観光してみるのもおすすめで、景色もとてもきれいでのんびりとした雰囲気が魅力的です。

また千波湖周辺にはたくさんの駐車場がありますが、有料と無料があります。

そこで今回は千波湖の無料駐車場と有料駐車場の特徴や場所、収容台数などについてまとめてみました。

ぜひ駐車場選びの参考にしてみてください。

有料駐車場

有料駐車場は千波湖の好立地な場所にあり、まさに千波湖の中心となる駐車場です。

広々として停めやすいですが、休日は満車になるほど混雑することもあります。

偕楽園などでイベントが開催されているときなどには、満車になってしまうこともあるので混雑が予想されるときには、早めの到着を心掛けるとよいでしょう。

偕楽園下有料駐車場(有料・152台)

有料で偕楽園にあり、千波湖も偕楽園駅を挟んで反対側にあるので観光にとても便利です。収容台数も大きくとめやすいです。

住所〒310-0033茨城県水戸市常磐町1-6093-1
料金1日1回
普通車500円
大型バス2,500円
マイクロバス1,500円
収容台数普通車:152台
営業時間8:00~17:00
※季節によって変動あり

千波湖西側駐車場(有料・159台)

水戸偕楽園まで徒歩10分の場所にあるので、千波湖も偕楽園もどちらの観光にも便利な駐車場です。ハイシーズンの時は満車になることも多いので、その場合は近くの無料駐車場がおすすめです。また近く千波公園では貸しボートやレンタサイクルなども行っているので、湖の観光にもとても便利です。大きなトイレも完備されています。

住所〒310-0851 茨城県水戸市千波町2765
料金1日1回
普通車500円
大型バス2,500円
マイクロバス1,500円
収容台数大型バス17台
普通車159台
営業時間8:00~17:00(時期によって変動あり)


 

無料駐車場

千波湖には無料駐車場がたくさんあることも魅力の一つです。

それぞれの駐車場の場所や住所なども詳しくご案内していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

また無料駐車場はイベント時のみ有料となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

千波湖中央北駐車場(無料・135台)

〒310-0851 茨城県水戸市千波町
無料で利用できますが、偕楽園で梅まつりが開催されるときは有料(1回500円程度)になります。湖畔の中にある駐車場の中では広々としており、とめやすいです。

千波公園D51駐車場(無料・70台)

〒310-0851 茨城県水戸市千波町3080
D51型蒸気汽関車が展示されていることから「D51駐車場」と命名されています。周辺には千波湖のレンタサイクル場、貸しボート乗り場、偕楽園などがあり観光にとても便利な駐車場ですが、周辺に観光スポットが充実していることからいつも混雑しています。広場でブルーシートを広げてお弁当を食べたりするのもおすすめです。普段の時期は無料ですが、梅まつりの時期は有料となります。千波湖越しに水戸の芸術館タワーや偕楽園の好文亭なども見えて、景色もきれいです。

千波湖中央南駐車場(無料・40台)

〒310-0851 茨城県水戸市千波町627-102
週末や連休などでも比較的空いているので、穴場な駐車場です。駐車場近くには千波公園のさくら広場があり、春は桜がとてもきれいです。通年を通して無料で利用できます。

湖南坂駐車場(無料・40台)

〒310-0851 茨城県水戸市千波町627-102
通年を通して無料で利用できます。近代美術館や県民文化センターも徒歩圏内にあり、比較的空いているので混雑時にもおすすめの駐車場です。
 

まとめ

千波湖の駐車場は数が多いのが魅力的ですが、それでも偕楽園のハイシーズンは大変混雑をします。

混雑しそうなときは、早めの到着を心がけるととめたい駐車場を利用できる可能性も高くなります。

また湖畔でちょっとのんびりしたり、ドライブなどについでによるのであれば、ぜひ無料駐車場をうまくチョイスして、千波湖を楽しんでみてください。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。