大洲城や臥龍山荘におすすめの駐車場や料金は?地図付きで解説します!

大洲城大洲はどこか懐かしくのどかな雰囲気が感じられ、観光、グルメ、買い物と様々楽しむことができます。

今回は大洲城や臥龍山荘の観光に便利な駐車場と、アクセスについてまとめてみました。

大洲城や臥龍山荘には専用駐車場がないため、車でアクセスする場合は周辺の駐車場にとめるようになります。

駐車場の料金や住所なども含めて、ご案内していきます。

アクセス

大洲城と臥龍山荘へのアクセスについてまずご紹介します。

いずれもJR伊予大洲駅や松山自動車道の大洲ICからの距離は同じくらいなので、どちらを先に観光してもよいでしょう。

大洲城

〒795-0012 愛媛県大洲市大洲903

<電車の場合>
JR伊予大洲駅から徒歩25分、タクシーで約5分
<車の場合>
松山自動車道の大洲ICから約10分

臥龍山荘

〒795-0012 愛媛県大洲市大洲411-2

<電車の場合>
JR伊予大洲駅から徒歩25分、タクシーで約5分
<車の場合>
松山自動車道の大洲ICから約10分

大洲の観光におすすめの3つの駐車場

大洲城や臥龍山荘周辺には、コインパーキングはほとんどありません。

そのため基本的には、選択肢としては3つの駐車場から選ぶようになります。

それぞれの駐車場の料金や住所、特徴などを地図付きで解説します。

市民会館駐車場(大洲パーキング)

大洲城まで徒歩4分
臥龍山荘まで徒歩15分
大洲城に最も近い駐車場で、お城の麓にあります。臥龍山荘までは15分ほど歩きますが、周辺をブラブラと散策していくとそんなに遠くはないです。駐車場料金は有料ですが、料金が安く収容台数も大きい駐車場です。

住所〒795-0012 愛媛県大洲市大洲877-2
料金最初の1時間まで150円、以降30分増すごとに80円。
※2019年10月1日より最初1時間160円、以降30分80円
収容台数約50台
営業時間8:00~22:00

観光第一駐車場

大洲城まで徒歩7分
臥龍山荘まで徒歩9分
かつて大洲藩の学校である「止善書院明倫堂跡」があった場所で、今は無料駐車場として開放されています。場所が少し分かりにくいのですが、駐車場前の道路反対側に大洲市立大洲小学校があるので、そこを目指していくと分かりやすいです。

住所〒795-0012 愛媛県大洲市大洲635-9
料金無料
収容台数約20台

大洲まちの駅あさもや

大洲城まで徒歩11分
臥龍山荘まで徒歩5分
道の駅の無料駐車場で、大洲城や臥龍山荘の観光の拠点に便利ですが、無料なので道の駅で何か購入するのがよいでしょう。観光案内所、グルメ、お土産店が集まったまちの駅で、周辺にも徒歩で観光できるところが充実しています。ただし駐車場がやや狭く、休日は満車になってしまうことも多いのがやや難点です。有料ですがレンタル自転車もあり、サイクリングで大洲の街を巡るのもおすすめです。NHK連続テレビ小説の舞台になった、おはなはん通りもすぐそばです。

住所〒795-0012 愛媛県大洲市大洲649-1
料金無料
営業時間9:00~18:00
※変動の可能性あり
収容台数大型バス6台、乗用車約40台

まとめ

大洲は徒歩やサイクリングで観光するのにほどよい規模で、半日観光やちょっとした空き時間の有効活用にもおすすめです。

また観光地でありながらも混雑しすぎておらず、どこかのんびりとした雰囲気も大洲ならではの魅力といえるでしょう。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。