【熱海の長浜海浜公園】駐車場の料金・遊具・休憩施設(ランチ)について。

長浜海浜公園熱海にある長浜海浜公園「うみえーる長浜」に遊びに行ってきました。

アクセス、駐車場の料金、遊具、休憩施設やランチ、ビーチ、混雑状況についてまとめてみました。

訪れたときは芝生エリアでフリーマーケットのイベントが行われており、休憩施設の前では一芸なども行われていました。

10月だったので駐車場料金は無料、ランチもリーズナブルで遊具も充実しており、海も見れて子連れにはとてもおすすめできるスポットでした!

スポンサーリンク

アクセス

熱海駅から車で約20分
伊豆多賀駅から車で約5分

<東京方面から>
東名高速道路厚木インターから、約80分

<関西方面から>
東名高速道路沼津インターから、約1時間

駐車場

長浜海浜公園には2つの駐車場があり、夏季以外は無料で利用できます。

海浜公園は比較的広いので休憩施設を利用するなら南側の駐車場、遊具で遊ぶなら北側駐車場が便利です。それぞれの収容台数や特徴とともにご紹介します。

長浜海浜公園南側駐車場

住所〒413-0102 静岡県熱海市上多賀
料金夏季以外は無料

夏季有料
一般1,000円
市民・別荘所有者・市内宿泊者500円
収容台数117台
営業時間9:00~17:00

ランチなどに利用できる休憩施設に近い場所にあり、芝生エリアではイベントなどが開催されていることもあります。収容台数も大きいので、よほどのことがない限り満車になることはなさそうです。

長浜海浜公園北側駐車場

住所〒413-0102 静岡県熱海市上多賀
料金夏季以外は無料

夏季有料
一般1,000円
市民・別荘所有者・市内宿泊者500円
大型バス1日3,000円
マイクロバス1日2,000円
※バスはいずれも要予約
収容台数普通車27台
大型車10台
営業時間24時間

24時間利用できる駐車場ですが、南側の駐車場と比べるとやや規模は小さいです。遊具に近い場所にあり、トイレも近くにあります。

休憩施設

長浜海浜公園休憩施設は軽食を中心としたメニューですが、ラーメン、カレー、焼きそばなどで全体的にリーズナブルな料金でした。

また休憩施設の前に屋台?のようなお店が多数出ていて、かき氷やポテトフライなどのちょっと小腹を満たせるメニューもありました。

味は可もなく不可もない感じですが、混雑もしていないし食べられるスペースも広いので子連れにはちょうどよい場所でした。

観光地なのに値段が全体的に安いので、納得できる休憩スペースです。

また休憩施設の前ではちょっとしたお土産や野菜なども販売されていました。

野菜はリーズナブルで、旅行の帰りだったら買いたかったなと思いました。

遊具エリア

もともと立ち寄る予定になかった長浜海浜公園ですが、車を走らせていると大きな遊具が見えてきて、思わず立ち寄ったほど国道沿いからも見えるほどに遊具エリアが充実していました。

小学生低学年くらいまでなら喜ぶこと間違いなしのスポットでした!

スポンサーリンク

安心のキッズエリア

長浜海浜公園0歳~2歳くらいの子供を対象したキッズエリアがあり、柵のサークルに囲まれており地面はクッション素材になっているので、小さい子供連れには特に重宝できます。

高さが低い遊具が中心で、小さい子供を安心して遊ばせられる場所があるのは嬉しいですね。

隣の大きい滑り台の遊具では大きい子供も遊んでいたので、ぶつかったりする心配もなくよちよち歩きの子供にはとてもおすすめです。

ユニークな滑り台

長浜海浜公園キッズエリアのすぐ横には幼稚園児から小学生くらいの子供が遊べるユニークな滑り台があり、平日でも大人気でけっこう混雑していました。

くるくると回る滑り台や、傾斜がやや急な滑り台や筒形の滑り台があって、近くの公園ではなかなかないような滑り台に子供は大喜びでした。

混雑状況

10月でもけっこう混雑していて、小さい子連れにとても人気を集めているようでした。

お昼時でも駐車場はとめられたし、休憩スペースのテーブルやイスもしっかり確保できました。

確かに人はたくさんいましたが、公園自体が広いので混雑もそこまでではなかったです。

ビーチエリア

休憩施設の前はビーチになっており、夏は海水浴場に人気です。

10月だったのでさすがに泳げなかったのですが、海を間近に見れたことも子供にとってはいい思い出になりました。

こ長浜海浜公園は穴場なビーチで、海水浴シーズンでも大騒ぎしている人なども少なくファミリー層に人気を集めています。

砂洗い用のシャワーやシャワーなども完備されており、波も穏やかでゴミも少なく小さい子供連れにおすすめです。

まとめ

長浜海浜公園は熱海からも車で20分程度でアクセスでき、遊具も充実していて子連れには特におすすめです。

またドライブの休憩にも最適なスポットなので、ぜひ気軽に立ち寄ってみて下さい!

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。

スポンサーリンク