めがね橋(群馬県)の無料駐車場を地図で解説。アクセスについても!

めがね橋群馬県の「めがね橋」は国内最大の煉瓦づくりアーチ橋で、明治25年に完成しアプト式鉄道を支えてきました。

国の重要文化財に指定されており、美しいレンガのアーチ橋はとても見応えがあります。

また廃線後、廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」が整備され、現在は橋の上を歩くこともできます。

今回はめがね橋の無料駐車場を3か所地図で解説するとともに、アクセスについてもご案内していきます。

スポンサーリンク

めがね橋へのアクセス

群馬県安中市松井田町坂本地内
上信越自動車道松井田妙義ICより車25分
JR信越本線横川駅よりタクシー15分

めがね橋の無料駐車場

めがね橋パーキング(普通車22台・バス4台)

〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本

きれいなお手洗いがある、めがね橋の中心となる駐車場です。以前はめがね橋に近い場所に駐車場があったのですが、路肩のような場所でとめにくくスペースも狭いのが難点でした。めがね橋パーキングは観光バスも入れるほどに広々としており、通常の週末であれば基本的にとめることができますが、紅葉のシーズンは大変混雑をします。めがね橋までは徒歩約5分、歩道もありちょっとした散歩になります。また普通車22台のうち、体の不自由な方優先駐車スペースも1台あります。駐車場の正確な住所はないので、地図を見ながらアクセスしてみて下さい。また周辺の道はカーブが多いので、運転にはご注意を!

スポンサーリンク

熊ノ平駐車場

〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本

道路がU時型になっている場所にある、無料駐車場です。駐車場は舗装されていない、まさに山の中にある駐車場ですが、駐車場から階段を上っていくと旧熊野平駅跡にアクセスできます。なお熊ノ平駅はアプトの道の折り返し地点となっています。

碓氷湖パーキング

〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本

碓氷湖の湖畔沿いにある駐車場ですが、アプトの道に入っていくことができます。きれいなトイレと自動販売機があり、釣りで有名な湖でもあるので行楽シーズンは満車になることもしばしばあります。湖畔は1周すると1,200メートルあり、遊歩道も整備されています。紅葉や新緑の頃の景色も見応えがあります。めがね橋まで歩いていくと、往復で1時間くらいかかりますが、体力の自信のある方におすすめです!

アプトの道ってなに?

アプトの道は旧信州本線とアプト式旧線の線路跡を利用し整備された遊歩道です。

JR横川駅をスタートし、峠の湯、碓氷湖、めがね橋などを経て熊ノ平駅で折り返すコースです。

往復12.2キロ、所要時間約3時間30分。もちろん途中だけ少し歩いたりもできるので、めがね橋などを起点に少し歩いてみるだけでもレトロな雰囲気を味わえます。

写真映えもするので、全部歩かなくてもぜひその雰囲気だけでも味わってみて下さい。

まとめ

めがね橋はその美しいアーチ橋とレトロな雰囲気が魅力的なスポットです。

紅葉は一層美しい景色を味わえるので、ぜひ足を運んでみて下さい。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。

スポンサーリンク