馬籠宿の無料駐車場はどこがいい?おすすめを住所と地図で解説

馬籠馬籠宿の観光駐車場は多数あり、そのほとんどが無料で提供されています。

しかし駐車場の数が多いので、駐車場選びがポイントとなります。

そこで今回は 馬籠宿の観光におすすめの無料駐車場をまとめてみました。

それぞれの住所や特徴なども含めて、地図付きでご紹介していきます。


スポンサーリンク

アクセス

〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠

【車】
<各方面から>
中央自動車道中津川ICから、国道19号線経由で約20分

【電車】
JR中央本線中津川駅からバスで約25分
バス時刻表はこちら

馬籠宿の駐車場の特徴

まずは駐車場の場所の前に知ってきたいのが、馬籠宿は歩行者の安全や石畳保護の観点から、全日10:00~16:00までは車両の通行止めを行っています。

そのため駐車場からは少し歩いて、馬籠宿を見学するようになります。

馬籠宿はやや傾斜地にあるため、駐車場の場所は大きく2つに分かれています。

一つは下入口付近の駐車場で馬籠宿を麓から観光するコース、もう一つは見晴台付近の上入口にある駐車場で行きは下りで帰りは坂道を上るコースです。

今回は下入口と上入口の駐車場をそれぞれご紹介していきます。

下入口駐車場

馬籠宿の中心となる駐車場で、行きに坂道を上って帰りは坂道を下りるコースとなります。

ただし休日はやや混雑していることもあります。おすすめ無料駐車場を2か所ご紹介します。

無料駐車場A-1

※藤村記念館・観光案内所まで徒歩5分
〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4571-1
※カーナビで「馬籠館」と入力するとスムーズです。馬籠館とはお土産やお食事などを楽しめるお店で、お店に併設されている駐車場です。お店の駐車場なのに無料で利用できるのがいいですね。

無料駐車場A-2

※藤村記念館・観光案内所まで徒歩5分/馬籠見晴台まで徒歩2分
〒508-0502岐阜県中津川市馬籠4664
※住所は駐車場から道路を挟んで反対側にあるお蕎麦屋「食事処 坂扇屋」のものです。駐車場の正確な住所が不明のため、目印にこちらのお蕎麦屋さんを目指していくと見つけやすいです。トイレと喫煙所もすぐ近くにあります。

スポンサーリンク

上入口駐車場

下入口駐車場と比べると規模は小さいですが、見晴台に近く景色も楽しめます。

上入口付近の駐車場は休日でも比較的空いているので、下入口駐車場が混雑している時にもおすすめです。

無料駐車場B-2

※藤村記念館・観光案内所まで徒歩5分/馬籠見晴台まで徒歩2分
〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠5437付近
※正確な住所は不明ですが、上記の住所を目指していくと県道7号線沿いに駐車場が見えてきます。行きに坂道を上る麓にある駐車場よりも、比較的空いています。見晴台にも近い場所にあります。

無料駐車場B-5

※藤村記念館・観光案内所まで徒歩5分/馬籠見晴台まで徒歩2分
〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠5438-1
※駐車場の正確な住所は不明ですが、上記の住所は駐車場のすぐ近くにある、おいしいお蕎麦屋さんの「恵盛庵」のものです。恵盛庵の角を曲がった先にある無料駐車場で、通りから一本中に入った場所にあるので、混雑時にもおすすめです。

臨時駐車場

混雑している時にオープンする駐車場が複数あるので、今回はおすすめをご紹介します。

イベントごとがあるときや、連休などにも利用できそうですね。

馬籠ふれあい広場駐車場C-2

※藤村記念館・観光案内所まで徒歩13分
〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠4797-235
※上記の住所は駐車場のすぐ横にある「まごめ自然休養村センター」のもので、こちらを目指していくと分かりやすいです。混雑時にオープンする駐車場なので通常は閉鎖されています。中心部までは少し歩きますが、広々としてとめやすいです。

まとめ

馬籠宿の駐車場は、基本的にどこも無料で利用できることが魅力的です。

またどこの駐車場を利用しても、観光案内所までの距離はさほど変わらないので、混雑時は空いている駐車場を見つけたらとめてしまうことも一つの方法といえるでしょう。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

スポンサーリンク