【雲場池】無料駐車場を地図で解説。混雑状況や子連れで利用した感想も!

軽井沢の雲場池9月のよく晴れた日に、1歳の子供をベビーカーに乗せて、軽井沢にある雲場池を散策してきました。

雲場池から少し離れていましたが、無料駐車場を利用することができ、無料で雲場池の散策を楽しむことができました。

今回は実際に子連れで雲場池に足を運んだ感想をご紹介するとともに、雲場池の観光に便利な無料駐車場、近くの有料駐車場、混雑状況について解説していきます。

1時間もあれば十分に観光できるので、ちょっとした空き時間にもとてもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

周辺には2つの駐車場

我が家は多少遠くても無料駐車場をチョイスしましたが、平日だったので比較的空いていてスムーズにとめることができました。

ただし無料の駐車場の規模は小さく満車になってしまうことも多いので、有料の雲場池に近い駐車場もご紹介していきます。

また無料駐車場は雲場池まで徒歩5分~8分程度歩くので、子連れなどあまり歩きたくない方は近くの有料駐車場がおすすめです。

雲場池観光駐車場(無料)

雲場池まで徒歩5分~8分
雲場池まで少し歩きますが、無料で利用できます。ただし旧軽井沢までも徒歩圏内にあることから、行楽シーズンは混雑していることが多いので、利用できたらラッキーくらいに思っておくとよさそうです。

住所〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1203-6
料金無料
営業時間24時間
収容台数40台

雲場池駐車場(有料)

雲場池まで徒歩3分
通常期1回500円、混雑時1回700円、行楽シーズン1回900円と季節によって料金が変動するようですが、念のため最新の料金は現地にてご確認ください。前述の無料駐車場と比べると雲場池に近い場所にあり、収容台数も大きいので利用できる可能性が高いです。

住所〒389-0102長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1299-12
料金1回500円~900円
※季節によって変動あり
収容台数普通車約200台
大型バス約20台

雲場池の感想

軽井沢の雲場池9月だったので紅葉にはまだ早かったのですが、緑がとてもきれいでした。

水辺の緑が池に線対称に映し出されており、そのまわりをグルっと一周できるので、変化に富んだ風景を楽しむことができます。

平日でしたが外国人観光客も多く、フォトスポットはしばしば順番待ちができているスポットもありました。

ベビーカーで一周できる?

軽井沢の雲場池

奥の道はやや狭い

小さい子連れだとちゃんと歩いてくれるのかが一番心配ですよね。

我が家は無料の駐車場から雲場池までは少し離れているので、1歳の子供はベビーカーで行きました。

周辺は観光地とあって交通量もそこそこあるし、雲場池の前の道は別荘地とあってそんなに広くはないので、ベビーカーでよかったです。

ただ結論から言うと雲場池はベビーカーでは一周できないこともないですが、途中でひきかえしてきました。

入口付近の道は比較的広いのですが、奥に行くと人がすれ違うのでぎりぎりくらいの場所もあったので、途中でこれ以上は難しいと思い戻ってきてしまいました。

ただ道そのものはきちんと舗装されているので、ベビーカーでもスムーズでした。

池の奥の方に行くと段差があるところもあるので、一周する場合はベビーカーを少し持ち上げないといけない場面もあるかもしれません。

また前日に雨が降ったこともあり、気が付くとベビーカーの車輪が土でかなり汚れてしまいました。雨が降った後は少し注意が必要ですね。

ベンチでピクニック

雲場亭

雲場亭

雲場池の歩道には、ところどころにベンチがあって、風情ある風景を楽しみながらお弁当などを持ってきてピクニック気分も味わえます。

軽井沢はおいしいパン屋さんもあるし、旧軽井沢周辺で何か買ってきて軽食を楽しむのもおすすめです。

ちなみに雲場池のすぐ横にある洋食レストランの雲場亭はランチ時だったのか、かなり混雑していました。

限定20食のステーキ丼が人気のようで、柔らかいお肉がたまらないおいしさと評判のお店です。

混雑状況について

9月の平日でしたが、有料駐車場も比較的空いていて、駐車場がとめられないほどの混雑は見られませんでした。

雲場池は何度が足を運んだことがありますが、以前と比べる観光客は増えている印象で外国人観光客も多く見かけました。

9月の平日でこの状況だったので、紅葉のシーズンはさらに混雑しそうだなと思いました。

おそらく朝早い時間帯や、夕方の方が空いている可能性が高いので、混雑しそうなときは少し時間帯をずらしてみることもおすすめです。

まとめ

雲場池から徒歩圏内に無料駐車場があることはとても嬉しいことですが、雲場池専用駐車場ではないので軽井沢観光に多くの人が利用する駐車場でもあります。

特に紅葉の季節は混雑が予想されるので、早めの到着がおすすめといえるでしょう。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。