【浄蓮の滝】アクセス・駐車場・所要時間について。駐車場から徒歩でどのくらい?

浄蓮の滝 浄蓮の滝へバスを使って観光に行ってきました。

伊豆を代表する観光スポットとあって迫力満点、名物のわさびソフトクリームも楽しんできました。

修善寺温泉に宿泊していたので、バスのフリーパスを使ってお得にアクセスできましたよ。

そこで今回は 浄蓮の滝へのアクセスをバスと車で詳しく解説するとともに、駐車場情報、所要時間、駐車場からの徒歩での距離、実際に足を運んだ感想をまとめてみました。

夏でもかなりひんやりとしていたので、一枚羽織ものを持ってお出かけ下さいね。

スポンサーリンク

3秒で分かる!浄蓮の滝の概要

・伊豆半島の真ん中にあり、高さ25メートル、幅7メートルの滝。
日本の滝100選に選ばれ、滝つぼの岩肌には天然記念物のジョウレンシダが群生している。
   ※シダの一種で中国南部や台湾などで見られ、国内ではここ浄蓮の滝ではじめて発見された!
・滝つぼ近くには釣りができる 天城国際鱒釣場やわさび田がある。

アクセス

東名高速道路沼津IC・新東名長泉沼津ICから国道136号、414号経由で約50分
※カーナビには「浄蓮の滝」もしくは「〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島892-14」と入力
※駐車料金は無料でかなり広々としていたので、混雑時でもとめられないということはなさそうです。

電車&バス

<修善寺駅発(東海バス)>
修善寺駅→浄蓮の滝
所要時間約33分 片道運賃大人820円
※1時間に2本程度、「河津行き」または「昭和の森会館行き」

<河津駅発(東海バス)>
河津駅→浄蓮の滝
所要時間約1時間 片道運賃大人1,110円
※1時間に1本程度、「修善寺行き」

※2018年11月現在の情報です。お出かけの際は最新の情報をご確認下さい。

【一言アドバイス】

東海バスでは「天城路フリーパス」を販売しており、浄蓮の滝の観光におすすめです。

フリーパスは 指定区間内路線バスが乗り放題で2日間有効、大人1,900円、子供950円。浄蓮の滝のほか、修善寺温泉、湯ヶ島温泉、八丁池、河津七滝、天城峠、昭和の森会館、修善寺駅の区間を利用できます。

また浄蓮の滝観光センター、修善寺虹の郷、踊子茶屋、河津花菖蒲園など、 フリーパスで割引になる施設もあり、さらにお得!

温泉旅行で修善寺や河津周辺を考えている人には、たっぷりと活用できそうですね!

ちなみに私は天城フリーパスを利用して、2日間で浄蓮の滝、河津七滝、修善寺の温泉街散策、修善寺虹の郷に出かけ、しっかりモトをとってきましたよ!

散策の所要時間

浄蓮の滝へは、駐車場横の入り口からアクセスできます。

駐車場から徒歩で滝まで片道10分弱ですが、行きは下りで帰りは登りなので、帰りがちょっときつかったです。

滝やわさび田を見ても、所要時間は30分程度でした。

階段がやや滑りやすいので、歩きやすい靴がおすすめです。

なお子連れの方は階段が多くてベビーカーはとても無理なので、歩かせるか抱っこ紐です。

スポンサーリンク

混雑状況

訪れたときは夕方で団体客もおらずかなり空いていました。

しかし駐車場には大型バスが停められるスペースもあり、昼間はツアーで団体客が来ることもあります。

混雑を避けたい人は早めの時間帯など時間をずらすといいかもしれませんね。

滝の前で写真を撮るのに行列ができることもあるそうなので・・・。

浄蓮の滝をいざ観光!

前日に雨が降ったこともあり、滝の水量があってなかなかいい風景を見ることができました。

ではスポットごとに解説していきますね。

約200段の階段

浄蓮の滝の階段1歳の子供を連れていったのですが、入口からいきなり階段なので抱っこ紐でいきました。

階段は整備されており手すりもあるのですが、急に小雨が降ってきたので滑らないようにと注意を払いながら、ゆっくり下りていきました。

時間にしておよそ5分程度なのですが帰りがとにかくきつかったです。

途中で引き返されている年配の方もいました。

階段も終盤に近づくと滝の音が聞こえてきてわさび田も見えてきて、ワクワクしてきます。

迫力満点の滝

 浄蓮の滝

雨が降っていたこともあり、水量があって迫力満点で見応えがありました。

水がとても清らかで、周辺にわさび田があることが納得できます。

周囲はうっそうとした緑が茂っており、マイナスイオンたっぷり!見ているだけでもとても癒されました。

ほとんど観光客がおらず、浄蓮の滝を好きなアングルから撮りたい放題でした。

わさびのお店

浄蓮の滝のわさびのお店

滝のすぐそばにはわさびのお店があり、わさび漬けなどが販売されていました。

中でも気になったのが、 わさびのソフトクリーム!

試しに一つ食べてみたのが、わさびなのに甘くて不思議な味でした。

20年以上愛されているそうで、まさに浄蓮の滝の名物ですね!

わさび田

わさび田

一面に広がるわさび田を見ることができ、水がきれいなことを物語ります。

わさび田ってなかなか普段見れないので、これが見れただけでも一見の価値がありました。

迫力満点の浄蓮の滝とわさび田のコラボレーションがいいですね。

天城国際鱒釣場

天城国際鱒釣場

滝の近くには釣り場があり、釣り人でにぎわいを見せていました。

30分、1時間など短時間でも楽しめるそうで、初心者でも気軽にできそうでした。

今回は時間的にパスしてしまったのですが、滝より人が多いのでは?と思うほど、みんな釣りを楽しんでいましたよ。

まとめ

浄蓮の滝は駐車場から滝まではやや階段がきついですが、30分もあれば見学できるので、ドライブに立ち寄るのにおすすめのスポットです。

我が家はお土産に買った生わさびで、お刺身やお蕎麦に使っておいしくいただきました!

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。

スポンサーリンク