伊豆アニマルキングダムの料金は高すぎ!再訪はない5つの理由。混雑状況についても!

伊豆アニマルキングダム大人二人と子供二人で伊豆アニマルキングダムへ遊びに行ってきました。

海水浴シーズンではなかったので、子連れで行けるところが限られており、動物園ならと思いチョイスしました。

しかし全体的にとにかく料金が高く、家族4人でトータル15,000円の出費となりました。

動物園に15,000円はちょっと高すぎと感じ、再訪はないと感じた5つの理由とともにまとめてみました。

ちなみにもお土産は購入せずにこの出費です!


スポンサーリンク

アクセス&住所

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344

<車の場合>
・関東方面から
東名高速道路厚木インターから国道135号線経由で約2時間40分
・関西方面から
新東名高速道路沼津インターもしくは長泉沼津インターから約2時間

<電車の場合>
伊豆稲取駅から、伊豆アニマルキングダム行きバスで約10分
※1時間に1本から2本程度、料金は大人片道300円、子供片道150円
※タクシーの場合は1,600円~1,700円。

伊豆アニマルキングダム入園料&所要時間

入園料大人2,400円、小人(4才以上)1,200円
シルバー割引(65歳以上)、大人2,200円
障がい者割引(要手帳)大人1,200円 子供600円
駐車場料金1回1台500円

所要時間は遊園地に行かなければ半日程度、遊園地も行けば1日遊べます。ちなみに割引券などもコンビニや近くの道の駅で購入できるようですが、それでも大人2,000円くらいはかかってしまいます。割引後の金額も一般的な動物園の金額から考えると、安くはないですね・・・。

再訪はない5つの理由

前置きをしておくと伊豆アニマルキングダムに対して批判をしたいわけではなく、大人1,000円なら再訪はするけど、大人2,400円なら再訪はないということを強調しておきたいと思います。

つまり料金が高いと感じること多々あり、結局大人2人、子供2人で伊豆アニマルキングダムにトータルで15,000円くらい使ったので、その点も踏まえてお話していきたいと思います。

ちなみに内訳は入園料大人2,400円×2、子ども1,200円×2、駐車場代500円、食事代4,000円、遊園地乗り物代3,000円、動物餌代500円です。出費が高すぎて、お土産を買える余裕がありませんでした。

規模に対して料金が高い!

動物がいるエリアは比較的密集しており、半日もあれば楽しむことができます。

遊園地も行けば一日かかりますが、敷地が広くて移動に時間がかかる感じがしました。

我が家のよくいく横浜ズーラシアなどは一日あっても見切れないほど広いのに料金は大人800円、伊豆アニマルキングダムはその3倍の料金がかかるので、コストパフォーマンスが少々悪いですね。

駐車料金がかかる!

入園料がやや高めなのに、駐車場代が500円別途かかるのはちょっとナンセンスかなと思いました。

都会の動物園ならまだしも、せめて駐車場は無料が嬉しかったな・・・。

餌やりで何度も買い足した!

アニマルキングダムでは餌を間近であげられるコーナーが多数あり、1回100円で量がちょっと少なめで結局園内で500円ぐらいは使ったかも・・・という感じです。

さほど混雑していなかったので、動物とゆっくりと触れ合えたのはよかったのですがある程度セーブしておかないとと結構知らぬ間にお金を使ってしまっていました。

スポンサーリンク

遊園地の乗り物料金がやや高め!

伊豆アニマルキングダム伊豆アニマルキングダムの入園料には、ミニ遊園地の乗り物代金は含まれておらず、1つの乗り物で1回300円~500円かかります。

小さい子供だと親と一緒に乗ることになるので、複数乗って結局2,000円~3,000円くらいは使ってしまいました。

休日にも関わらず混雑していなかったので待ち時間なしで乗れたのはよかったのですが、あとから振り返ってちょっと高かったなと感じました。

食事料金が高い!

園内の中心となるレストランアニマルキングダムは、猛獣を見ながらお食事のできるレストランとあってとてもユニークでなかなか珍しい雰囲気がありました。

確かにその点は評価できるのですが、オムライスやカレーなどはだいたい1,000円前後の予算です。

お子様ランチも800円前後で、4人家族でドリンクも頼んで結局4,000円くらいかかりました。

味は良くもなく悪くもなくといった感じです。園内には焼きそばやフライドポテトなどの軽食を販売しているところもいくつかあったので、予算を抑えるならこちらもアリかなと思いました。

良かった点

伊豆アニマルキングダム料金が高いので再訪はないと個人的に感じたわけですが、伊豆アニマルキングダムのよかった点も挙げておきたいと思います。

・ホワイトタイガーの赤ちゃんを間近で見れる。
他の動物園と比べると、動物と触れ合えるコーナーが充実しており、動物を間近で観察できる。
・休日でもさほど混雑していなかった
・駐車場が広い
・遊園地がとても空いていて、ほぼ待ち時間なしで乗れた!

園内は広いので注意

伊豆アニマルキングダム敷地面積が広いとその分楽しめるスポットが多いのではと思いきや、敷地面積が広い故にスポットが点在しており移動にとても疲れました。

小さい子連れならベビーカーは必須アイテムですが、園内はアップダウンが激しいのがやや難点です。

動物園から遊園地まで移動したときにはスロープルートが近くになく、子供を抱っこしてベビーカーを担いで長い階段を上がるなんてこともありました。(別ルートであれば階段を上がる必要がなかった可能性もありますが、近くにスロープの道が見つからなかった・・・)

まとめ

伊豆アニマルキングダムは全体的に料金は高めなので個人的には再訪はありませんが、伊豆は子連れで楽しめる場所が意外と少ないので、そういう意味では貴重な観光地です。

また園内では1セット2,000円(100円券22枚つづり)で、園内のレストラン、遊園地、アトラクション、売店などで使える券も販売されているようなので、うまく活用してみることもおすすめです。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。

スポンサーリンク