飛騨高山で安い・最大料金ありのおすすめ駐車場を地図で解説。無料はあるの?

飛騨高山

高山市提供

飛騨高山は「飛騨の小京都」と呼ばれ、江戸時代以来の城下町や商家町のクラシカルな景観を楽しむことができます。

そこで今回は、飛騨高山の観光におすすめの駐車場をまとめてみました。

保存地区周辺には多数の市営駐車場がありますが、場所によって特徴が異なるので地図付きで詳しく解説していきます。

安い駐車場、最大料金のある駐車場、好立地な駐車場や混雑時におすすめの駐車場、駐車場から保存地区までの距離、さらには駐車料金や収容台数などについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

飛騨高山の駐車場の特徴

飛騨高山の駐車場に無料駐車場はありません。すべて有料駐車場を利用するようになり、1時間あたり300円が基本となります。

場所によって料金の変動があまりないことが特徴で、市営駐車場が多いので観光地のわりには比較的リーズナブルな料金設定となっています。

ただし一番の見どころとなる三町伝統的建造物群保存地区まではやや離れた場所にある駐車場もあるので、よく場所を確認しておくとよいでしょう。

好立地な駐車場

三町伝統的建造物群保存地区に近い場所にある、好立地な駐車場をご紹介します。保存地区に近い場所にありますが、平日休日問わず混雑している可能性が高いです。

市営かじ橋駐車場(30分150円・好立地)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩3分

住所〒506-0011 高山市本町3-9
料金8:00~20:00 30分/150円
20:00~8:00 1時間/150円
最大料金なし
収容台数52台
営業時間24時間営業
朝市や三町伝統的建造物群保存地区に近い場所にある、便利な駐車場です。

市営神明駐車場(30分150円・好立地)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩3分

住所 〒506-0821 岐阜県高山市神明町1-18-1
料金8:00~20:00 30分/150円
20:00~8:00 1時間/150円
最大料金なし
収容台数73台
営業時間24時間営業

高山陣屋や高山城跡、保存地区にも近く観光に一番便利な駐車場です。ただし1台あたりのスペースがやや狭いので少しとめにくいのが難点です。また休日には満車になってしまうことも多いので、早めの時間帯がおすすめです。

市営えび坂駐車場(30分150円・穴場)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩4分

住所〒506-0838 岐阜県高山市馬場町2-1-1
料金8:00~20:00 30分/150円
20:00~8:00 1時間/150円
最大料金なし
収容台数55台
営業時間24時間営業

混雑時でもとめられる可能性の高い穴場な駐車場です。スペースがあまり広くないので、注意が必要です。

最大料金のある駐車場

飛騨高山周辺で最大料金の設定のある駐車場をまとめてみました。

市営の駐車場は最大料金の設定がないところが多いので、ご紹介する駐車場を活用してじっくり高山を観光してみてください。

スポンサーリンク

パラカ高山駅前第1(20分100円・平日最大700円・土日祝最大1,000円)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩10分

住所〒506-0026 岐阜県高山市花里町4丁目48
料金全日 0:00~24:00 20分¥100
最大料金最大料金 全日 18:00~10:00 ¥500
最大料金 月~金 入庫後24時間迄¥700
最大料金 土日祝 入庫後24時間迄¥1000
収容台数12台
営業時間24時間営業

飛騨高山の駐車場の中で、珍しく最大料金があるので長時間とめるのに便利です。最大料金の設定があるので、たっぷり観光したい人におすすめです。

名鉄協商パーキング高山陣屋西(20分100円・最大料金1,000円)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩8分

住所岐阜県高山市名田町4-62
料金20分100円
最大料金全日 (入庫より24時間まで) 1,000円
全日 (18:00 - 06:00) 500円
収容台数5台
営業時間24時間
保存地区まで少し離れた場所にありますが、平日休日ともに最大料金は同一料金で利用できます。穴場的な駐車場でもあり、周辺の駐車場が混雑しているときにもおすすめです。

名鉄協商パーキング高山名田町(20分100円・最大料金1,000円)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩7分

住所
岐阜県高山市名田町6-18
料金20分100円
最大料金平日 (06:00 - 18:00) 、1,000円
全日 (18:00 - 06:00) 、500円
収容台数7台
営業時間24時間
周辺には飲食店も多く、保存地区の散策前後に食事をしたい方にもおすすめです。

混雑時におすすめの駐車場

保存地区の中心部からやや離れた場所にある、混雑時におすすめの駐車場をご紹介します。

行楽シーズンや週末時などははじめからこちらの駐車場を狙っていくこともおすすめです。

市営不動橋駐車場(30分150円・混雑緩和)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩12分

住所 〒506-0005 岐阜県高山市七日町2-135-1
料金8:00~20:00 30分/150円
20:00~8:00 1時間/150円
最大料金なし
収容台数34台
営業時間24時間営業

三町伝統的建造物群保存地区までやや離れた場所にあるので、とめられる可能性が高いです。駐車場も広々としてとめやすいことも魅力的です。

市営空町駐車場(30分150円・広くてとめやすい)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩5分

住所〒506-0838 岐阜県高山市馬場町2-115
料金8:00~20:00 30分/150円
20:00~8:00 1時間/150円
最大料金なし
収容台数128台
営業時間24時間営業

台数が多くスペースが広いので停めやすい駐車場です。飛騨高山の駐車場の中では珍しくバイクもとめられますが、台数があまり多くないので注意が必要です。

市営弥生橋駐車場(30分150円・宮川朝市に便利)

三町伝統的建造物群保存地区まで徒歩7分

住所〒506-0851 岐阜県高山市大新町1-2-1
料金8:00~20:00 30分/150円
20:00~8:00 1時間/150円
最大料金なし
収容台数21台
営業時間24時間営業

宮川朝市に便利な駐車場で、トイレも完備されています。ただし駐車台数が少ないので、朝市に出かける際は早めがおすすめです。

まとめ

飛騨高山の駐車場はかなりの数があるので、休日や連休でもどこも満車になってしまうことはないのですが、お昼を過ぎてくると混雑してくるので注意が必要です。

市営駐車場も民間パーキングも料金に大差がないので、場所にフォーカスして駐車場選びをしてみることもポイントといえるでしょう。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。

スポンサーリンク