【箱根園でらくやき】値段や所要時間は?混雑状況や実体験の感想も解説!

箱根園で楽焼体験をしてきました。

箱根園ではロープウェイと水族館に行く予定で、楽焼は予定していなかったのですが、4歳の子供は自分で作ったという実感と作品ができてとても楽しい経験ができたようです。

そこで今回は箱根園で楽焼体験をした感想や、値段、所要時間をまとめてみました。

ちょっとした空き時間で楽しめるので、ぜひ箱根園に行かれる方は検討してみてくださいね。

基本情報

住所〒250-0522神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139 
料金モノによって異なるが、1,000円~1,500円前後が相場。
営業時間9:00~17:00
※通年営業
駐車場料金
※312 台
乗用車1回1,000円
バイク1回400円
※シーズンにより有料

何歳からできる?

2歳と4歳の子供と一緒に行ったのですが、2歳の子供は旦那と近くのレストランで待っていてもらうことにしました。

楽焼は陶器なので落としたら壊れちゃいそうだし、まだまだうまく色を塗ることができないので、4歳の子供だけ楽焼をしました。

ちなみにスタッフの方に、4歳の子供でもできますか?と聞いたら「もちろん大丈夫ですよ!」と優しく答えてくださいました。

またまだ手先がさほど器用ではない2歳くらいの子供でも、お皿などにスタンプを押して楽焼き体験をすることもできるようです。

パパやママがサポートしてあげればわりと小さい子供でも楽しめるし、スタッフの方もとても親切なので、途中で手伝ってくれたり、アドバイスをくれたりして、作品を一緒に完成させることができました。

値段は?

RAKUYAKI

4歳の子供が作った車の楽焼

値段はもちろん、モノによって料金が異なりますが、いろいろサンプルが店内に展示されており、楽焼き体験の料金込みなのでとても良心的で分かりやすいなと思いました。

やはり面積が大きいほど料金は高くなりますが、1,000円以下でできるものもあったので全体的にリーズナブルな印象でした。

4歳の息子がチョイスした車の楽焼きは1,600円で、貯金箱になっているものでした。

観光地にしては思っていたよりもリーズナブルで、作品として残るので、夏のよい思い出にはぴったりだなと思いました。

所要時間はどのくらい?

作品によって所要時間が異なりますが、4歳の子供でも20分くらいで色付けが完成しました。

ここから約30分ほど焼いて、楽焼は完成となります。

色付けが終わった時点でお支払いをして、30分後に来てください!という感じなので、その間は外にでて観光できます。

ちょうど目の前が箱根園水族館の入り口やレストラン、お土産ショップなどがあります。

なので、先に楽焼をして、箱根園水族館や駒ケ岳ロープウェイ、レストランなどに行けば時間に無駄がなくておすすめです。

つまり色付けから焼く時間を含めると、所要時間は1時間くらいを見ておくとよいでしょう。

混雑状況は?

夏休みシーズンでしたが、楽焼をしたのは16時くらいなので比較的混雑が緩和されており、店内にはあと1組いた程度でした

そのためスタッフの方もしっかりとサポートしてくれたので、ちょっとお得感はありました。

店内には大きなテーブルが2.3個あったので、混雑時には15名くらいは座れそうな感じでした。

同じテーブルに他の人がいなかったので、ゆったりと楽焼体験ができたので閉園前に行くのもおすすめですが、焼くのに30分かかるのでそれも計算して足を運んでみてくださいね。

体験した感想

RAKUYAKIスタッフの方がとても親切で、丁寧に教えてくれたことがとてもよかったです。

ここは何色で塗る?はじめはこの色から塗った方がきれいに仕上がるよ・・などなど4歳児の目線でアドバイスをくれました。

途中でスタッフの方が褒めてくださったりしたので子供のやる気のスイッチもずっと入ったままで、集中力が途切れることがなく、楽しみながら体験ができました。

色塗りで少しはみ出して塗ってしまったところを削って修正してくれたり、ちゃんとお客さんのことを見ているなという感じで、親子ともとてもいい時間が過ごせました。

まとめ

箱根園での楽焼体験は、体験する喜び、作品を持ち帰る喜びなど、子供にとって夏の楽しい思い出ができました。

何よりもスタッフの方がとても親切だったので、どこか温かい気持ちになりながら、親子でいい時間を過ごすことができました。

箱根園は駒ケ岳ロープウェイや水族館が有名ですが、ぜひちょっとした空き時間の有効活用にも楽焼体験を楽しんでみてください。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。