箱根大涌谷は混雑がすごい!混雑状況と回避方法をアドバイス!

箱根大涌谷11月中旬に箱根に1泊で旅行に行ってきました。

初日の日曜日に箱根大涌谷に行く予定だったのですが、あまりの混雑に箱根ロープウェイに乗ることができず、翌日月曜日に改めて車で行くことにしました。

しかしそれでも混雑がひどかったです。

そこで今回は箱根大涌谷の混雑状況について、箱根ロープウェイと車のアクセスをそれぞれまとめてみました。

スポンサーリンク

箱根ロープウェイでのアクセス

0歳と2歳の子供も一緒に行ったので、景色を楽しめると思い、車よりも敢えて箱根ロープウェイで行くことにしました。

しかしその混雑は予想をはるかに超えるものでした!

強羅駅から箱根登山ケーブルカーが遅延している!

箱根ケーブルカー強羅駅から箱根登山ケーブルカーに乗ろうと思ったら、すでに強羅駅に行列ができていました。

なんと混雑でケーブルカーは遅延をしているようで、時刻表通りには運行されていませんでした。

結局ケーブルカーが来ても1本目は乗ることができず、ようやく2本目に乗ることができました。

かれこれ30分以上は待ったと思います。

車内はラッシュ並みの混雑で、抱っこ紐でよかったなと思いました。

子連れの方はベビーカーではなく、抱っこ紐の方がおすすめです!

早雲山駅からロープウェイに乗るのに1時間待ち!

箱根登山ケーブルカーでようやく早雲山駅に到着すると、みな電車を降りて小走りで走っていきます。

どうしたことかと思いきや、少しでも早く箱根ロープウェイに乗ろうとしていることが分かりました。

なんと箱根ロープウェイにはずらりと行列ができており、最後尾には駅員の方が立っていて、約1時間待ちと言われました。

2歳の子供が1時間も待てないと思い、その日は大涌谷は諦めることに!

再度強羅方面に向かうケーブルカーに乗ろうとしたら、これも混雑!散々な目に遭いました。

箱根ロープウェイがとまってさらに混雑!?

強羅駅にそろそろ戻ってきたころに、 車内アナウンスで箱根ロープウェイが火山ガスの影響でとまったことが分かりました。

箱根ロープウェイの行列に並んでいて、とまったらもう泣いちゃいますよね。

ちなみに翌日も火山ガスの影響で一定の時間とまっていました。

思っていたよりも頻繁に起こることがあるんだなと思い、やはり車が確実だと実感しました。

スポンサーリンク

車でのアクセス

前日に箱根ロープウェイに乗れなかったので、翌日は迷わず車をチョイス。

しかしそれでも混雑はひどかったです。

大涌谷に向かう途中ですでに渋滞

箱根大涌谷大涌谷に到着時間は朝9時半を目指して行ったのですが、途中の山道ですでに渋滞が発生していました。

駐車場はもう満車なのか?と思いハラハラして待っていましたが、少しずつ動いていきました。

9時半で駐車場はギリギリとめられた!

箱根大涌谷駐車場駐車場は朝9時半で残り僅かとなっており、ぎりぎりとめられました。

100台の駐車場があるようですが、それでもすでにこんなに混雑しているとは・・・・。

ちなみに大涌谷の観光を終えて山道を下っていると、大涌谷に向かう車の渋滞はさらに悪化していました。

もちろん駐車場はすでに満車だったので、恐らく駐車場に入るのに1時間~1時間半はかかると思われます。

また山道なのでUターンできるところがなく、渋滞にはまってしまったら基本的に引き返すことはできないのです!

混雑の回避方法

箱根ケーブルカー箱根ロープウェイでも車の場合でも、混雑を回避する方法は、 とにかく早起きをして朝一番で到着できるようにすることに尽きると思います。

特にお昼すぎは日帰りの観光客や団体客なども増えて、さらなる混雑が予想されます。

また火山ガスの影響でとまっていた箱根ロープウェイが再開した後だと、かなりの混雑が予想されるので、ロープウェイの運行状況をしっかりと確認していくことをおすすめします。

混雑予想

箱根にはかれこれ10回以上は来たことがありますが、近年は外国人観光客も増えてきているようで、混雑が増しているように感じました。

今回の旅行で、箱根大涌谷は紅葉のシーズンは平日でも混雑することを実感できましたし、恐らく大涌谷は大型連休や通常の週末、年末年始なども同じように混雑すると思われます。

まとめ

箱根大涌谷箱根大涌谷は行くまでは混雑がひどく、テンションが下がることもありましたが、やはり行くと箱根に来たなーという気分になれて混雑のことも忘れてしまうほどでした。

11月中旬は箱根大涌谷からは、硫黄のモクモクとした煙と、富士山、紅葉が融合した景色が見れて、とてもよい思い出ができました。

混雑は必至ですが、混雑するものと思って時間的に余裕を持ってアクセスすることがおすすめです。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。

スポンサーリンク