五色沼の駐車場の料金は?駐車場の住所や混雑状況、バスの詳細についても!

五色沼五色沼の駐車場について調べてみました。

五色沼周辺には主に3か所に駐車場がありますが、駐車料金は全てかからず無料で利用できます!

一大観光地なのにお財布に優しいのが魅力的です。

そこで今回は駐車場の住所や混雑状況などについてまとめてみました。

また五色沼周辺にはバスが走っているので、ハイキングの後にバスで駐車場に戻ってくることもおすすめです。

駐車場の最寄りのバス停や、バスの時刻表についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

裏磐梯ビジターセンター駐車場(約70台・無料)

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093
裏磐梯ビジターセンターは、五色沼自然探勝路の東側の入り口にあり、入館料は無料で駐車場料金も無料です。

「裏磐梯」の自然にまつわる展示をおこなっている施設で、磐梯山の誕生が詳しく解説されています。

マイカーで五色沼を散策する人はここに車をとめて、ハイキングコースを歩いてバスで戻ってくる方法が一般的です。

ハイキングコースの途中にはお手洗いがないのでこちらで済ませておくと便利です。また散策に便利な五色沼散策マップなども販売されています。

ただし休日や行楽シーズンは満車になってしまうほどに混雑しており、下手に入ってしまうとはまってしまうこともあるのでご注意下さい。

五色沼駐車場(第二駐車場)(約100台・無料)

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ケ峯1093-309
(上記の住所はアクティブリゾーツ裏磐梯の住所です)
アクティブリゾーツ裏磐梯(旧裏磐梯ロイヤルホテル)の入り口と、道路を挟んで反対側が五色沼駐車場(第二駐車場)の入口があります。

五色沼駐車場の正確な住所が不明のため、アクティブリゾーツ裏磐梯の住所をカーナビに設定すると分かりやすいのでこちらを記載しています。

お土産店や食事処などもある駐車場で、裏磐梯ビジターセンター駐車場は休日は非常に混雑するので、はじめから五色沼駐車場(第二駐車場)を狙っていくこともおすすめです。

駐車場のすぐ近くに毘沙門沼があるので、本格的なハイキングをせずに沼だけ見たい人にもおすすめです。

スポンサーリンク

混雑時におすすめの駐車場

混雑時におすすめの駐車場は、裏磐梯高原駅の近くにある駐車場で行楽シーズンや混雑しているときにおすすめです。

五色沼の散策はビジターセンターから出発する観光客が多いので、敢えて逆から回るルートですが、駐車場はビジターセンターと比べると空いています。

バスが運行されているので、帰りはバスで帰ってくることもできます。

裏磐梯物産館駐車場(70台・無料)

〒966-0400 福島県耶麻郡北塩原村桧原湯平山1171-1
物産館の裏手に五色沼のハイキングコースの入り口があり、もっとも近い沼は柳沼です。

無料休憩場もあり、物産館なのでお土産を買ったり食事することもできます。

五色沼を巡るバスについて

五色沼を巡るバスは、磐梯東都バスが運行しています。

マイカーでアクセスして車を置いてハイキングをする場合、帰りは駐車場までバスを利用して戻ってくることもおすすめです。

それぞれの駐車場の最寄りのバス停と、バスの時刻表をご紹介します。ただしバスの本数は少ないのでご注意下さい。

3つの駐車場の最寄りのバス停

<裏磐梯ビジターセンター>
五色沼入口バス停から徒歩2分

<五色沼駐車場(第二駐車場)>
五色沼入口バス停から徒歩5分
裏磐梯ロイヤルホテル(アクティブリゾーツ裏磐梯)バス停から徒歩5分

<裏磐梯物産館駐車場>
裏磐梯高原駅バス停下車から徒歩1分

バスの時刻表

平日→こちら
休日→こちら

※時刻表は2018年4月1日~2018年11月30日までのものです。お出かけの際は最新の情報を確認して下さい。

まとめ

五色沼の駐車場はどこも無料で利用できるのが魅力的です。夏は特に混雑するので、時間には余裕を持ってお出かけ下さい。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

スポンサーリンク