【秋芳洞】安い・無料のおすすめ駐車場を地図で解説。駐車料金についても!

秋芳洞秋芳洞の駐車場やアクセスについて調べてみました。

秋吉台周辺には無料駐車場はありますが、秋芳洞正面入り口から散策する場合はすべて有料駐車場となります。

ただしエレベーターで観光できる無料駐車場が1か所あるので、地図付きでまとめています。

観光の中心となる秋吉台正面入り口周辺の駐車場料金は100円~400円とかなり幅があるためそれぞれの特徴を詳しくご紹介していきます。

市営駐車場、100円駐車場、秋芳洞入口付近にある200円駐車場、300円駐車場などを地図付きで解説するとともに、おすすめ駐車場についてもご案内します。

スポンサーリンク

アクセス・基本情報

山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2

JR新山口駅から車で約30分
中国自動車道「美祢東JCT」経由小郡萩道路「秋吉台IC」から車で5分

住所
山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
入洞受付時間
※年中無休
<3月~11月>
8:30~17:30
<12月~2月>
8:30~16:30
所要時間往復約90分
入洞料金大人(高校生以上):
1,200円
中学生:950円
小学生:600円

市営駐車場

市営駐車場は規模が大きく、客引きなどもないので安心して利用できます。

ただ秋吉台の入り口まではやや距離があるので、近くの民間の駐車場にとめた方がベターなこともあります。

市営秋芳洞第1駐車場(1日400円)

秋芳洞入口まで徒歩10分

住所
〒754-0511 山口県美祢市秋芳町秋吉
料金1日400円
収容台数
普通車213台
身障者専用:4台
営業時間8:30〜16:30

秋芳洞の中心となる大型駐車場ですが、行楽シーズンは朝から満車になることもあります。やや料金は割高ですが、市営なので客引きなどもなく安心感があります。

市営秋芳洞第2駐車場(1日400円)

秋芳洞入口まで徒歩9分

住所
〒754-0511 山口県美祢市秋芳町秋吉
料金1日400円
収容台数
357台
営業時間8:30〜16:30

市営秋芳洞第1駐車場はいつも混雑しているので、はじめから第二駐車場を狙っていくことも一つの方法です。料金は同じで秋芳洞までの距離もさほど変わりません。

100円駐車場

市営駐車場のすぐ近くにある100円駐車場を2か所ご紹介します。

秋芳洞入口までは少し離れていますが、とにかく安いところがいい!という方におすすめです。

収容台数が少ないのでとめられたら嬉しいですね。

スポンサーリンク

洞口荘(1日100円)

秋芳洞入口まで徒歩9分

住所
〒754-0511 山口県美祢市秋芳町秋吉3404
料金1日100円
収容台数
約5台

市営秋芳洞第1駐車場と道路を挟んで反対側にある、安い駐車場です。親切なスタッフの方も評判で、近隣ではもっとも安い駐車料金でとめられます。収容台数が少ないのでとめられたらラッキーですね。

カルスト観光堂の駐車場(1日100円)

秋芳洞入口まで徒歩9分

住所
〒754-0511 山口県美祢市秋芳町秋吉
料金1日100円
収容台数
約20台

市営秋芳洞第1駐車場の入り口すぐ近くにある駐車場です。口コミではお土産を500円以上購入すると無料になるとありました!

200円・300円駐車場(好立地)

秋芳洞入口まで徒歩5分

正確な住所が不明のため、赤いポイントを地図で見ていただきたいのですが、市営秋芳洞第1駐車場から秋芳洞入口付近にかけて、民間の200円、300円駐車場がいくつかあります。赤いポイント周辺にある駐車場は、市営駐車場よりも好立地な場所にあり料金が安いです!土産屋や食事処などの駐車場は、一定以上の買い物をしないと料金が安くならないなど客引きが激しいところもあるので、できれば駐車場オンリーのところをチョイスすると安心できます。ただいずれも一か所あたり10台前後しかとめられないところが多いので、行楽シーズンは混雑しそうですね。 ちなみに私は、ライラと呼ばれる宝石屋さんが道路の反対側にある、300円駐車場を利用しました。ただの駐車場なので客引きもなく、秋吉台の入り口もすぐそばなのでとてもおすすめです。

秋芳洞エレベーター駐車場(無料)

〒754-0511 山口県美祢市秋芳町秋吉1237-245

秋芳洞までエレベーターで下りて見学できる場所で、足に自信のない方や子連れにおすすめです。穴場的な雰囲気がありますが、やはり正面入り口から見学した方が感動はあるようです。

秋吉台周辺の無料駐車場

秋吉台周辺の無料駐車場については、別記事にまとめてみました。秋芳洞を散策した後にドライブなどに行きたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。 秋吉台周辺の無料駐車場、5か所まとめ。秋芳洞に便利な無料駐車場も!

まとめ

秋芳洞周辺にはたくさんの駐車場がありますが、行楽シーズンは渋滞も発生するほど混雑することもあります。

現地で迷わないためにも、事前にとめたい駐車場を決めておくと安心できそうですね。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

スポンサーリンク