吉野(奈良)のおすすめ無料駐車場を地図で解説。混雑状況についても!

吉野山奈良にある吉野には、古事記や日本書記の登場するたくさんの歴史的名所があり、世界遺産にも登録されています。

春は桜の名所であり、秋は紅葉が見事なことでも有名です。

そこで今回はそんな吉野の観光に車で行きたい!という人のために、吉野の無料駐車場(紅葉や桜のシーズンは除く)についての情報をまとめてみました。

吉野エリアの駐車場を地図と住所で解説するほか収容台数、営業時間、駐車場周辺の見どころ、混雑状況ついてもご案内しています。

吉野山下千本駐車場(吉野山観光駐車場)

金峯山寺(世界遺産)まで徒歩16分、吉水神社まで徒歩21分
広々としておりとめやすい駐車場で、大型バスも利用できます。トイレや売店などもあり、吉野山の中心となる駐車場です。また駐車場からは奥千本方面へ有料バスが運行されています。バスの料金は大人500円、子供250円で、バスの本数はやや少ないので注意が必要です。なお桜のシーズンはバス専用駐車場となり、利用できないこともあるので、最新の情報をご確認の上ご利用ください。

住所〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山3101
料金通常期は無料。
桜のシーズン(3月下旬~GW)、1,500円
紅葉のシーズン(11月土日)、1,000円
営業時間24時間
収容台数400台

如意輪寺駐車場

金峯山寺(世界遺産)まで徒歩40分、吉水神社まで徒歩35分
吉野の中心部からやや離れた、中千本エリアにある如意輪寺の駐車場で、トイレも完備されています。如意輪寺は後醍醐天皇の勅願寺で、ひっそりとした佇まいが感じられるお寺です。吉野の麓から歩くと道のりがややハードなため、車でアクセスできるのが便利です。マイカー規制日は利用できないため、郊外駐車場もしくは下千本駐車場を利用するようになります。

住所奈良県吉野郡吉野町吉野山1024
料金通常期、無料。
桜のシーズン(3月下旬~GW)、1,500円
営業時間24時間
収容台数200台

奥千本無料駐車場

金峯神社まで徒歩14分、義経隠れ塔まで徒歩1分
15台ほどしかありませんが無料でとめられる穴場な駐車場です。近くには金峯神社や義経隠れ塔、トイレもあります。ただし冬季やお花見シーズンなどは閉鎖されている可能性もあるので、最新の情報を確認の上お出かけ下さい。

住所〒630-8301 奈良県吉野郡吉野町吉野山24−1
料金無料
営業時間24時間
収容台数15台

桜の時期の駐車場について

桜の時期の駐車場は有料となり、普通車は1台1回1,500円(2019年の情報)となります。

また周辺の道路は規制され、吉野エリアにマイカーの規制がされたり、臨時駐車場が設けられるなど通常とは異なります。

4月の土日のみオープンする臨時駐車場は吉野の中心部からやや離れた場所にあるため、「吉野山観光駐車場」と「中千本公園」までシャトルバスが運行され、シャトルバスの料金は無料です。

運行時間は8:00(駐車場発)~17:30(吉野山発)まで。かなりの混雑が予想されるので、できれば公共交通機関を使ってお出かけするのがおすすめです。

郊外臨時駐車場⓵

住所〒639-3111 奈良県吉野郡吉野町上市2298
※正確な住所が不明のため隣接する吉野小学校の住所を記載しています。
料金1,500円
営業時間7:00~18:00
※入場は15:00まで、状況によって変更の可能性あり

郊外臨時駐車場⓶

住所〒639-3113 奈良県吉野郡吉野町飯貝
料金1,500円
営業時間7:00~18:00
※入場は15:00まで、状況によって変更の可能性あり

まとめ

吉野山の駐車場は、通常のシーズンであれば無料で利用できるのが嬉しいポイントです。

コインパーキングなどは周辺にはほとんどないので、まずは観光の中心となる吉野山下千本駐車場(吉野山観光駐車場)を目指していくのがおすすめです。

※ご紹介している内容はレポート時点の内容です。駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。