旅行会社の選び方はどうする?旅上手になるための7つのポイント

ノート数ある旅行会社の中から、どこの会社がもっともマッチしているのか、なかなか判断が難しいものです。

旅行は目には見えないものだからこそ、選び方も慎重になる必要があります。

そこで今回は 旅行会社の選び方について7つのポイントとともにまとめてみました。

自分に合った旅行会社をチョイスし、旅が楽しい時間となるように、そのポイントをご紹介していきます。


スポンサーリンク

店舗型 or ネット型

パソコン旅行会社は、スタッフが相談にのってくれる店舗型の会社とインターネットからの予約がメインとなる旅行会社と大きく2つに分かれています。

旅行に行く頻度が多い人や要領がある程度分かっている人はネット型の旅行会社でもよいですが、旅行の初心者は店舗型の旅行会社をおすすめします。

・店舗型は一から相談にのってくれるので安心感があり、大手の旅行会社が多い傾向にあります。

・ネット型は基本的にウェブ予約やメールでのやり取りが基本となり、サポート面では店舗型に比べるとやや劣ります。(しかしその分料金は安い)

大手旅行会社 or  中小会社

旅行代理店には大手からマイナーな小さい会社まで多数ありますが、どちらがよいのでしょうか。

・大手旅行会社と中小の会社で旅行の料金を比べると、大手旅行会社の方が料金は高い傾向にある。

・大手旅行会社の最終日程表は現地で役立つ地図や冊子など詳しい内容が送られてくるが、中小は簡易的なものが多い。

大手旅行会社の方が、土日や祝日も営業していることが多い。

・中小の会社は料金が安い傾向にある。

中小の会社はマニアックなエリアや特定のエリアに強い会社もあり、ツアーの数や情報量が豊富。

このように大手、中小にはそれぞれのよさがあるので、それを踏まえた上でトータル的に判断してみましょう。

専門セクションはある?

ハネムーンやマイナーな旅行先、こだわりの旅行をしたい人は専門のセクションがあるか確認してみましょう。

旅行会社に専門セクションがあるということは、そのエリアに強いスタッフや情報があるということ!

例えばH.I.Sには鉄道ツアー、クルーズツアー、ハウステンボス専門まで、特定のエリアに特化したセクションが設けられています。

自分で調べるよりも、プロからアドバイスを聞けるのが何よりも魅力的であり、より楽しい旅ができることでしょう。

スポンサーリンク

対応が悪いと感じたら、その会社は選ばない!

大手、中小問わず、対応が悪いと感じたら、いくら料金が安くてもその会社を利用しない勇気も必要です。

基本的に入金前であれば、キャンセル料はかからないことが一般的なので、問い合わせの段階からよく見極めることが大切です。

電話応対が悪い、メールの返信が約束の期限までにないなど何かしらのサインを感じ取ったら、他の旅行会社を探してみましょう。

安定感のある会社とは?

旅行は、時にはかなりの大金を払うことも少なくはありません。

だからこそ安定感のある会社=経営状態のよい会社を選ぶことはとても重要です。

しかし素人には、なかなか経営状態までは判断できないものです。

判断材料としては、 支店を多く持つ大手旅行会社を選んだ方がよりベターといえるでしょう。

入金期日は重要なポイント

お金出発日が数か月以上先にもかかわらず、一括入金を要求してきたら少し注意が必要です。

その会社は経営難に陥っている可能性も否定できません。

通常は手付金(内金)を入金して、出発日の1か月くらい前に残金を入金する流れが一般的です。

入金前ではキャンセル料はまだ発生していないので、あまりにも入金期日が早かったり、現金での入金を迫られる場合は、別の旅行会社に切り替えてみてもよいでしょう。

緊急連絡先はある?

旅行中は思いがけないトラブルが発生したりすることも少なくはありません。

そんなときに対応してくれる緊急連絡先があるかどうかも、一つの選ぶポイントになります。

営業時間外でも対応してくれる連絡先があるところは、何かと安心できますね。

まとめ

旅行会社をきちんと選ぶことは、旅を楽しむためにはとても大切なことです。

旅行はモノとは異なり、予約をしてから出発まで時間的な流れがあります。

その間お付き合いするのが旅行会社。

しっかりと判断をして、素敵な思い出を作りましょう!

スポンサーリンク