蓬莱橋のアクセス、通行料金や駐車場情報について。周辺観光についても!

蓬莱橋蓬莱橋へ車で遊びに行ってきました。

日没ぎりぎりに行ったので、ほとんど観光客はおらずほぼ貸し切り状態で楽しむことができました。

二か所ある駐車場のうち、橋のすぐ横にある駐車場にとめることができたので、子連れにはありがたかったです。

ちょうど日没時で夕日がとてもきれいで、景色も抜群でしたよ。

今回は気になる蓬莱橋の料金、アクセスや駐車場情報、周辺観光も含めてまとめてみました。

スポンサーリンク

3秒で分かる!蓬莱橋の概要

蓬莱橋ギネスブックの認定書

蓬莱橋ギネスブックの認定書

世界一長い木造歩道橋として有名で、総長897メートル、ギネスに認定されている。
・NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のロケ地として使われたことがある。
・1879年(明治12年)に誕生した橋。
・897メートルにちなんで、「厄なし」「長生きの橋」などにご利益があると言われている。

アクセス情報

車で行かれる方も多いと思うので、まずは気になる駐車料金や駐車場についてご案内します。

電車

JR島田駅から徒歩20分

バス

・残念ながら島田駅から蓬莱橋までアクセスできるバスはありません。徒歩か、歩くのが難しい場合はタクシーを利用するとよさそうですね。

東名高速道路吉田ICから約15分
新東名高速道路島田金谷ICから約17分
・国道1号線旗指(はっさし)ICから約10分

カーナビには「 静岡県島田市南2丁目22-14」と入力すると橋の向かい側にアクセスできて分かりやすかったので、おすすめですよ。

駐車場

料金は無料
・第1駐車場(橋より約100m上流側)普通車26台(身体障害者用2台)、観光バス11台
・第2駐車場(河川敷)普通車70台(大型不可)※第2駐車場のみ平成30年12月~平成31年3月まで舗装工事の為、利用不可。

料金

蓬莱橋の入り口蓬莱橋は無料と思い込んでいましたが、有料の橋です。

古い橋だからこそ維持費を考えると、有料であることに納得できます。

料金は大人100円、小学生以下10円、未就学児無料、障害者手帳をお持ちの方も無料!

ちなみに橋を渡っていると、何度か自転車に遭遇したのですが蓬莱橋は自転車で渡ることもできます。

ちなみ自転車は1台につき100円の料金がかかります。

営業時間

蓬莱橋の営業時間は8時半~17時で、スタッフの方がいらっしゃいますが、それ以外の時間は入り口に箱があるのでそこに料金を入れれば、夜でも渡ることができます。

スポンサーリンク

橋を渡った感想

蓬莱橋入口からまっすぐに伸びる橋は、なんとも開放感がありワクワクしてきます。

橋は往復で徒歩30分ほどかかりますが周囲はのどかな田園風景が広がり、橋の下に流れる大井川を眺めながら、のんびり散策を楽しむことができました。

ときどきギシギシという音がしますが、これも木造ならではの醍醐味。

古めかしさゆえのよさを感じることができました。

夕日がきれい

蓬莱橋の夕日訪れたのは日没に近い時間だったので、これまた夕日がきれい!

橋の上から夕日でキラキラと光る大井川を見るのもどこか感動的でした。

ロマンチックなデートにもおすすめの場所です。

子連れで行くならアドバイス

我が家は1歳半の子どもと一緒に行ったのですが、 抱っこ紐を利用して渡りました。

最初は徒歩でも行けるかなと思ったのですが、 柵の高さが意外と低く隙間もあり、万全を期して抱っこ紐にしました。

往復30分ほどなので、まだしっかりと歩けない子連れの場合には抱っこ紐やベビーカーの方が安全だと思います。

また風の強い日はしっかりと飛ばされないように注意するとよいでしょう。

ちなみにいつでも途中で引き返すことも可能なので、無理をせずに楽しみたいですね。

大井川の河川敷

蓬莱橋と大井川蓬莱橋のすぐ横からは大井川の河川敷に下りられる階段がありました。

時間に余裕のある方は河川敷で散歩をしても気持ちがよさそうですね。

周辺観光

蓬莱橋は1時間もあれば観光を楽しめる場所なので、周辺観光も一緒に楽しみたいですよね。

でもできれば移動時間は少ない方がいい!そんな方のために蓬莱橋から近い場所にある観光スポットを3か所まとめてみました。

大井川鐵道 SL列車(蓬莱橋から車で約12分)

昔懐かしいSL列車に乗ることができ、子供に人気のトーマス号もあります。

車内販売や記念撮影なども楽しめ、乗車券は全席指定で3か月前から販売されます。

公式ホームページ:http://oigawa-railway.co.jp/sl

川根温泉 ふれあいの泉(蓬莱橋から車で約35分)

11か所あるお風呂は全て厳選かけ流しの温泉で、SLが見えると露天風呂もあります。

温泉プール、宿泊コテージ、お食事処、売店なども完備されており、観光に疲れたときにもおすすめです。

公式ホームページ:http://kawaneonsen.jp/

グリンピア牧之原(蓬莱橋から車で約30分)

広い茶畑でお茶摘み体験や買い物などを楽しめる施設。

一面に広がる茶畑はとても見応えがありますよ!

公式ホームページ:http://grinpia.com/

まとめ

蓬莱橋は休日でも空いていて、のんびり散策できたのがとてもよかったです。

景色を見ながらのんびりとした時間を過ごすことができ、ちょっとした空き時間の有効活用にもおすすめです。

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。

スポンサーリンク