【彫刻の森美術館】割引クーポン、混雑、話題の「ネットの森」についても!

箱根彫刻の森美術館 ネットの森箱根彫刻の森美術館に、遊びに行ってきました。

アクセス、入館料、営業時間、割引クーポン、混雑状況などのほか、今話題のネットの森に行った感想もまとめています。

また子連れに役立つベビーカーや授乳室のこと、さらには子連れにおすすめの「シャボン玉のお城」や「目玉焼きのオブジェ」についてもご案内していきます。

スポンサーリンク

アクセス

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

<電車>
箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分
<車>
東名厚木ICから車で約1時間
東名御殿場ICから車で約30分

※駐車場料金は5時間まで500円(5時間以降は1時間ごとに500円)、350台収容可能です。

開館時間と入館料

<開館時間>
9:00~17:00(年中無休)※入館は閉館の30分前まで

<入館料>

区分一般障害者手帳
お持ちの方
大人1,600円1,000円
大学生・高校生1,200円700円
中学生・小学生800円500円
小学生未満無料

割引クーポンについて

箱根彫刻の森美術館の入館料は1,600円とちょっぴりお高め!そこで少しでも安く利用できる、割引クーポン(割引券)についてリサーチしてみました。

➀公式ホームページ

公式ホームページには、誰でも利用できる割引クーポンがあります。プリントアウトすることが条件となるので、事前に準備していきましょうね!

一般 1,600円→1,500円(100円割引)
大学生・高校生  1,200円→1,100円(100円割引)
中学生・小学生   800円→700円(100円割引)

※本券1枚で1グループ限り有効です。他の割引との併用はできません。

➁毎週土曜日はファミリー優待日

毎週土曜日はファミリー優待日で、保護者1名につき小・中学生5名まで無料で、入館できます。子連れには嬉しい特典ですね。

➂JAF会員割引

旅行に強い JAF会員は、彫刻の森でも使えます。会員証を忘れずに持っていきましょう。

一般 1,600円→1,500円(100円割引)
大学生・高校生 1,200円→1,100円(100円割引)
中学生・小学生 800円→700円(100円割引)

➃コンビニの割引券

JTBと提携している コンビニエンスストア、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートでは、割引券を購入できます。公式ホームページをプリントアウトするのを忘れてしまったときなどにも、便利です。箱根の森に行く途中にコンビニに立ち寄ってゲットしてもよさそうですね。

一般 1,600円→1,500円(100円割引)
大学生・高校生 1,200円→1,100円(100円割引)
中学生・小学生 800円→700円(100円割引)

➄箱根フリーパス

箱根フリーパスとは、

・箱根登山電車
・箱根登山ケーブルカー
・箱根ロープウェイ
・箱根海賊船
・箱根登山バス(指定区間)
・小田急箱根高速バス(指定区間)
・東海バスオレンジシャトル(指定区間)
・観光施設めぐりバス(箱根登山バス)

など複数の乗り物が乗り放題で、箱根を周遊して観光するのにとても便利でお得なパスです。料金は発駅や2日間、3日間などで異なり、旅行代理店、小田急線各駅、箱根登山鉄道、箱根登山バス、東海バスなどで購入できます。詳しくはこちら

一般 1,600円→1,400円(200円割引)
大学生・高校生 1,200円→1,100円(100円割引)
中学生・小学生 800円→700円(100円割引)

➅わかばカード

かながわ県民共済のわかばカードをお持ちの方は、チケット窓口にわかばカードを提示すると、会員を含む5人まで割引料金で利用する事ができます。

一般 1,600円→1,500円(100円割引)
大学生・高校生 1,200円→1,100円(100円割引)
中学生・小学生 800円→700円(100円割引)

混雑状況

日曜日の朝一番に行きましたが、朝9時半で駐車場はぎりぎりとめることができました。

10時になったら入庫待ちになっていたかもしれないので、セーフでした。

紅葉のシーズンの週末だったので混雑としてはピークだと思われます。

しかし館内に入ってしまうと、とにかく敷地面積が広いので混雑している!と感じることはあまりなかったです。

強いていうならば、 シャボン玉のお城とネットの森は混雑していました。

ネットの森については、次のコーナーでお伝えします。

スポンサーリンク

ネットの森

箱根彫刻の森美術館のメインの目的でもあるネットの森に行ってきました。

ネットの森はCMで見たよりも小さいなと感じましたが、子連れでかなり賑わいを見せていましたよ。

斬新な外観

彫刻の森美術館 ネットの森ネットの森は箱根彫刻の森の順路の中でも、比較的手前にあります。

緑豊かな景色の中にドーンと現れた木造ドームはインパクトたっぷり。実はこの中にネットの森があります。

子連れに人気のスポットですが、とりあえず中を見ようとほとんどの観光客が足を運んでいました。

かわいらしいデザイン

彫刻の森美術館 ネットの森ネットの森はカラフルでとてもかわいらしく、さすがのデザインといった感じです。

ネットの森で遊べるのは小学生以下なのですが、率直な感想は小学生が一番楽しめるなと感じました。

2歳児と一緒に行ったのですが、やはり2歳児だと力がないので、ネットの森の中に這い上がってのぼっていくことができないのです。

しかもネットの森の中の様子が、意外と外から見えない・・・(笑)

そのため結局2歳の子供はネットの中に入って遊ぶことはできず、ネットの森の出口付近で2歳の子供はうろうろすることに。

しかし上から小学生くらいの子どもが次々下りてきて、何度もぶつかりそうになる場面もあり、まだ2歳の子供にはちょっぴり早いなと感じました。

ブランコみたいな乗り物

彫刻の森美術館 ネットの森ネットの森には写真のように、ブランコみたいな球玉のが上からぶら下がっています。

しかし2歳の子供はまだしっかりとつかまっていられず、うまく乗ることができません。

一方で小学生くらいだとしっかりとつかまってスピードも出せるのですが、この球玉の乗り物はかなり重くて、ぶつかると大人でも痛いレベル!

周辺で遊んでいる子供にぶつからないか、見ていてハラハラすることもありました。

ちょっぴり寒い!

ネットの森では、安全上の理由でみんな靴下を脱いで遊んでいたのですが、箱根の山で裸足はけっこう寒かったです。

ネットの森は木造ドームに囲まれているので、外の風も中に入ってきます。

なので、特に冬はしっかりと防寒対策をしていくことをおすすめします。

トータルの感想

まだうまく遊べなかった2歳の子供も、ネットの森楽しかった!といっていたのでよかったなと思いました。

でもやはり本格的に楽しめるのは、小学生くらいかなと思いました。

しかしネットを使った遊具はそこらへんの公園などにはないし、デザインもかわいいのでいい思い出になりました。

スポンサーリンク

子連れにお役立ち情報

2歳と0歳の子供を連れていってよかったなと思う点や、子供が遊ぶのに喜んだ場所などをまとめてみました。

ベビーカーの貸し出しは無料

ベビーカーを持っていくかどうか迷った挙句、持っていかなかったのですがやはりあった方が便利ということで、急遽借りることに!なんと無料で借りられました。

しかもベビーカーで回れるルートマップもくれたのでとても助かりました。

確かに館内には、段差があるところや階段のあるところもありますが、基本的にはベビーカーでも問題なく、館内を巡れます。

館内は広いし、大人でも全部見るとちょっぴり疲れてしまうので、使う予定がなくてもあった方がいいと思いました。

授乳室は少なめ

授乳室は入り口近くの本館ギャラリーにありますが、広い館内にはここしかありません!

しかし箱根彫刻の森はしっかり見て食事すれば、2.3時間は必要です。

今授乳したい!と思ったときに授乳室に行けるとも限らないので、授乳ケープを持参することをおすすめします。

シャボン玉のお城

彫刻の森美術館 シャボン玉のお城ネットの森のすぐ手前にある、シャボン玉のお城。

シャボン玉に見立てた外観の中は、まるで迷路のようになっています。

小さい子供と小学生が遊べるエリア、2つに分かれているので、小さい子連れでも安心して遊ばせることができます。

個人的には2歳、3歳であれば、ネットの森よりもシャボン玉のお城の方が、子供の力で移動できるのでおすすめです。

写真を撮るなら目玉焼き!?

箱根彫刻の森 目玉焼き箱根彫刻の森に子連れで行ったならば、ぜひ訪れて欲しいのが 目玉焼きのオブジェ。

場所は 緑陰広場にあります。

写真の通り大きな目玉焼きが2つ並んでいて、この上に乗って写真を撮れば、子供が喜ぶこと間違いなしです!

我が家の子供はどうやら、館内で一番思い出に残ったスポットだったようです。

まとめ

箱根彫刻の森の入館料はちょっぴり高いなと思っていましたが、半日は遊べることを考えれば、子連れにはぴったりの観光スポットだなと感じました。

子どもにとっては美術館というより、公園のような場所でした!

※記事内容はレポート時点の情報になります。お出かけの際は最新の内容をご確認下さい。

スポンサーリンク